人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

差別

「障害」児ママの私が最初に禁句を発していた・・・😢

悪魔のささやきを聞いてことがある・・・ それも・・・ 自分自身の口から・・・ 「このまま息が止まった方が・・・幸せかも・・」 私33年前・・・そんなことつぶやいたんだった・・・ 人の命にかかわること・・・ 喧嘩しててでも言おうもんなら 子ども達で…

「障害」児のきょうだいの思いとは?

「きょうだい児」という言葉を知っていますか? 障害児の兄弟姉妹のことを「きょうだい児」と呼びます。 きょうだい児の中には、 「障害児に手がかかるため親に甘えられない」 「障害児のきょうだいのことでいじめられる」 など、独特の悩みがあったりします…

「障害」児だと認める~メリットとデメリット~

「障害」児者支援の仕事をしていると 必ず出会うタイプの方がいます。 「障害児と思われたくない」「障害児なんて認めたくない」 分かります。 だって・・・正直生きづらさ・・・たくさんありますからね・・・ 世間の目や家族の反対、親戚関係・・・ 様々あ…

影響を受けたアニメってありますか?

最近、アニメブームで・・・ 大人も子どもと一緒に楽しむって話をよく聴きます。 そうそう・・・私もですが・・・ 大人になって育ちの中で影響を受けたアニメって 何かの特集であっていましたが・・・ 世代で様々違うのでしょうが・・・ 私の子どものころは…

動画プロジェクト発動~「障害」児の娘の中学校時代「感動合格秘話」~

私の子どもが私学の高校に合格したこと・・・ あっという間に・・・様々な方の耳に入ったようで・・・ たくさんの方々から・・・お祝いのメッセージが来ました。 もちろん・・・ 子どものことでアドバイスをいただいた様々な方や 心配をしてくれていた方々に…

私が感じる「怒り」それと「憎悪」の違いとは?

最近「怒り」を感じることが多々あり・・・ これって「エネルギー」でもある・・・と感じるものと・・・ んーーーこれって「批判」「否定」「拒絶」 ではないかと?感じる事例なんかもあったりして・・・ 自分の感じる様々な感情の中で・・・ 「怒り」と「憎…

「障害」児を産んで私が変わったきっかけ③

昨日からの引き続きです。 人が変わるきっかけの③ つきあう人を変える・・・ みなさんは・・・ 付き合っている人は何人くらいいますか? 「障害」児のママだったら最初に出会うのは・・・家族以外では 病院の先生に、療育やリハビリや・・・行政・・・や福祉…

「学校訪問」やっています

本会が毎年やってきた私たち団体のスケジュールの1つ 「学校訪問」 今年は・・・コロナの関係で7月から始めます。 よってこれからになります。 何をしに行くのか? 私たちは・・・「障害」児・者団体です。 この地で43年続いています。 前の代表が この地…

「障害」で不幸になる人・ならない人

まず最初に言いたいことは・・・ 今の日本社会では「障害」児・者であっても 路頭に迷うことはありません。 でも・・・確かに障害者年金は安心できる額とは言えません。 「障害」の程度によっては仕事ができない人も多いでしょう。 (自分の子どもも障害就労…

私だってネガティブだったときがあった・・・

私は今でこそ超ポジティブに生きていますが 20代後半で子どのをもって・・・その子が「障害」児と診断され、 その後様々な壁を感じ、しばらくは・・・超ネガティブな感情を持って 過ごして来ました。 目の前の不安・・・ どうやって育てていけば良いのか?…

「障害」児・者に無意識レベルでやってませんか?

「障害」児・者への虐待や人権侵害がなくならない状況があります。 私達団体は1979年に発足して・・・かれこれ43年 なぜ?なくならないのか? 「障害」児・者に関係する方々の悩みがなくならないからです。 要は少々のことではなく・・・ 前項にあげた…

あまたのその支援「障害」をつくっていませんか?

私は子どもを産んで今いる団や胃の方に会うまでは 「障害」って機能的なもので仕方がないこと・・・ よってほかの方たちと同じに生活できないことは 悲しいけど・・・我慢しなければならないことだと・・・ なんとなく肌で感じていました。 [肌で感じる]とい…

「障害」支援者が「虐待者」にならないために

「虐待という間違った方法しか知らない」 「「障害」に向き合う方法がわからない」「虐待をしてしまうしかなかったメンタル」 この3つは、「しょうがい児・者虐待」の理由として、あるあるだと思います。 虐待を見つけたら通報が基本です。それは、虐待を受…

「障害」向き合う中で「許し」と向き合った日

私が31年前・・・んーーーそろそろ32年になるのかなーーー私が最初に親になったとき・・・「障害」児を産んだ私は 「許し」って言う言葉がキーワードになった時期があった。 「許し」って何種類かの意味があること・・・ご存知でしょうか? 1 (「聴し…

「障害」虐待防止?ではなく虐待予防の取り組みを・・・

虐待防止・・・ここは 「障害」児・者問題をやってると背中あわせである ・・・ということみなさんも意識したことはありませんか? では、虐待予防という言葉は?聞いたことありますか?んーーーなんか・・・ピンと来ないかもしれません。 あなたは・・・虐…

強度行動しょうがいの付き合い方とは・・・

私たちの会には様々な「障害」の方がいる。 中には・・・ 身近な人を傷つけたり、ものを破壊したりする強度行動しょうがいと呼ばれる人もいる。 「本当は、したくてしているわけではなく・・特性によって環境の理解や意思の表現が難しく、 本人が何かに困っ…

「障害」児・者の頑張りは感動?

「障害」児・者の頑張る姿をみて、感動したことってありますか? 某テレビ局などではよく・・・年に1回か?他でもやってるかな? 「障害」児・者達のことを取り上げて放送してもらっていますね。 その・・・頑張る姿をみて涙する人もいます。 生死をかけた…

「障害」児・者の自由

「障害」児・者に関わっていると・・・「自由」について 考えることがよくあります。 ただでさえどちらかと言えば・・・社会の中で「不自由」な生活。 食べたい物を食べる自由、行きたい所に行く自由、言いたいことを言う自由 「こう生きていきたい」と願っ…

相模原事件と私そして。。。

今回は私の話から始めます。私はそろそろアラカン57歳です。3人の子どもがおり、 「障害」者と言われる子どもを筆頭に、弟、妹の3人子どもがいます。 自分自身は2人きょうだい。歳も離れ異性だったこともあり 一人っ子同士のような関係。 私はずっとで…

「障害」者の製品、その価値について

私はぷれジョブという活動に関わって・・・ 確信を持ったのだけれども・・・ それ以前からなんとなくは思っていたことがあった。 いくら「障害」の重い人であっても・・・ (重いかるいは言いたくないけど) できるだけ働いた方が良いと思っているのです。 私…

ソーシャルロールバロリゼーションという考え方

現代の福祉において、基盤とされる考え方のひとつに 「ノーマライゼーション」 があります。 考え方としては・・・ 「障害のある人でも地域で普通に暮らせるよう、環境整備を進めること」 を指しています。 でも、北欧発のノーマライゼーションが国際社会へ…

「障害」児・者に関わってくださっているみなさんへ・・・

これまで私が「障害」児を育て団体活動をしているということで・・・ 何度もしかるべき場に呼ばれて登壇して講演や発表などなどしたことがあります。 その時に来てくださるのは、学校の先生や行政の方、悩んでいる保護者、福祉現場の方が多いですねーーー。…

「価値観」が違うを味わうこと

私たちは日常の中で価値観の異なる相手であっても・・・ 仕事として、また地域住民として お付き合いしなければいけないことが多々あります。 また福祉関係にいますが・・・ 支援側としても・・・同じ どんなことがあっても支援しなければなりませんよね。 …

心ない声に対処する方法

福祉に関わる仕事に就いていると・・・ “心ない声”を耳にすることがあります。 そう・・・やまゆり事件も判決が下りましたが・・・ 事件に発展することもある・・・ってこともあるし グループホームの反対運動みたいなことも・・・ 実際にあってますよねーー…

ヘルパーセラピーって知ってますか?

「ヘルパーセラピー」という言葉があります。 そのまま日本語で読めば「助ける者が癒される」ということになりますね 「援助をする人が、最も援助を受ける」 「援助をする人が、援助される人より多くのことを得る」 などと解釈されることもあります。 この考…

「障害」児・者の病院選びって大変!!

「障害」児を育てていると・・・病院に通うこと1つも 【不自由】だ。 色々器具や手順の理解が難しい娘が特に病院での治療には 常に苦労した・・・ 小さい頃から病院が嫌いで、泣き叫び大暴れする。 特に小さなころから口唇口蓋裂で口を触られることには 敏…

「障害」悩みの連続の子育てについて・・・

子育てって悩みの連続・・・ そんな悩みを抱えているみなさまへ・・・子どもが「障害」児でない方も育児に思い悩んでいたら ちょっと読んでみてくださいねーーー 私は初めての子育て「障害」児で毎日向かい合いだしてからは 自分自身が・・・キャパオーバー…

【療育手帳】メリット?デメリット?

最近小中に學校訪問に行ってるんですが・・・ そこで管理職の先生方からよく聴かれるのが・・・ 18歳以降「障害」児・者の進路について・・・ 「手帳をとるのに抵抗がある方が多い・・・ そこをどうしたらいいでしょうか?」 そう言われたり・・・する・・…

オランダへようこそ・・・

みなさんは、ご自分の子どもの「障害」を すんなり受け入れる事ができましたか? 実は、この記事で紹介します 「オランダへようこそ」を読むと・・・ 読みえ終えたあとは 「ありのままの子どもを受け入れる」が少しは出来るようになるかも・・・ ですよ・・…

「障害」疑い続けるよりも大切なこと

最近は出生前健診も何かと話題になってますが 産れてきて・・・月日が経ってわかることや 病気で「障害」って事実に向き合うことになる方もいらっしゃいます。 だから私は 「「障害」を疑い続けるよりも大切なこと」 すぐに理解する事は難しいかもしれません…