人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

ポジティブ

何だか他の子と違うかも??~赤ちゃんの子育てに不安を感じたら~

赤ちゃんが生まれて 赤ちゃんと向き合う日々はどうですか? 自分の体から生れ出た命・・・ その命と向き合いながら・・・ 日々の子どもの成長に 一喜一憂しているのでは ないでしょうか? 特に初めての子どもは・・・ 神経をビンビンに張った状態で 子育てを…

「障害」児が産まれた・・・どうしよう・・・

妊娠出産ってホントに女性にとって 大きな仕事ですよね・・・ それも産まれて・・・すぐ・・・「障害」 なんて知ってしまうと・・・ ただでさえ・・・心身共に疲れているのに・・・ 体も回復しないうちから 今度は自分の体の回復どころか・・・ 「障害」児の…

男女平等また後退~日本の現状~

今年はオリンピックイヤーでもあり・・・ 様々な変動の年ともいわれている・・・ いろんなことが注目され 何かを早く察知し 動く人たちは早くから この時代の先読みをして動いている・・・ そんな中・・・ 日本の「後退」の記事を また目にしてしまった・・…

教育と福祉の連携 2

先日も書きましたが・・・ 教育と福祉の連携・・・から 「一緒にやろうよ」へ・・・ って昨日から・・・ 学校の先生が投稿しているのであろう? 記事を読みながら・・・なかみを考えています。 昨日の続きを読んでいくと・・・ 支援の世界は面白くて・・・ …

ハイリーセンシティブ「チャイルド」「パーソン」

「ハイリーセンシティブチャイルド」 「ハイリーセンシティブパーソン」 って言葉を聞いたことがあるでしょうか?? これは・・・ 「人一倍敏感な子ども」 という意味・・・ 感受性が豊か、他人の気持ちによく気が付く 一方で・・ 周囲の刺激に敏感で傷つき…

発達障害のある子どもの【偏食】の実態は??

発達障害のある子どもの【偏食】 その実態と解消へのヒント と書かれてあった・・・ そう発達障がいのお子さんのご家庭では・・・ 悩んでおられる方も多いのではないでしょうか? でもそれは・・・ 単なる「偏食」「わがまま」なのか? 「障害」ゆえの食べた…

自分のために大切なこと

人の話をたくさん聞く立場にいると・・・ 自分のために大切なこと・・・っていう 簡単な「素敵な言葉は人生を変える」でみたのを 思い出す・・・ 自分のために大切なこと 自分を責めないこと 笑える余裕を持つこと 悩み過ぎないこと 気持ちに正直であること …

4つの勇気を極めたら・・・???

4つの勇気・・・ そんなことが書いてあった。 新年になかなか・・・いいんじゃあない?? 簡単に簡潔に書いてあるんだけど・・・ だからこそ・・・深い・・・ 第1「一歩踏み出す勇気」 第2「嫌われる勇気」 第3「今までのやり方を捨てる勇気」 そして一番大…

障害者の「暮らす」をサポートする 2

「障害」者の「暮らす」をサポートする そんなことを今年は自分自身、自分の生活の中で 割と中心に、ど真ん中に据えながら生活してきた。 何が足りないのか?制度で埋められないものとは? 今の私には何ができるだろう? ℕpоの活動を進めながら 子ども達とか…

障害者の「暮らす」をサポートする 1

一般社団法人ル・ミストラル そこの記事が目に入ったのは・・・ 私が娘に残したい 「豊かな人生」「豊かな生活」 が・・・そこにあったから・・・ 私が本来、目指している 欲しいと思っている【グループホーム】の在り方・・・ (私は制度ではない、シェアハ…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~2

保育の未来・・・汐見稔幸さんの話は・・・ 人類が大切にしてきた3つのコト 1、体で覚えていくこと 2、みんなで考え、議論すること 3、他者と豊かにかかわること これを【鍛える場】が生活の中からどんどん減っている と書かれている。 では人間はどうす…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~1

2018年10年に1回の保育指針改定。 解説書は現行の1.75倍になった。 3法令の改定(保育所保育指針、幼稚園教育要領、 幼保連携型認定こども教育・保育要領) 2020年からの教育改革。 変化が目まぐるしい時代を幸せに生きるためには そんな力が子ども達に…

「徳を積む」~障害者の彼女の場合~

人間にとって大事なこととは、 学歴とかそんなものではない 他人から愛され、協力してもらえるような 徳を積むことではないだろうか そして、そういう人間を 育てようとする精神なのではないだろうか。 (本田 宗一郎) 人から良くうちの上の子(障害者)は 「こ…

「発達障害」~見つめる目~

テレビ番組で独特なキャラクターの 「さかなくん」が出てきたとき・・・ ホントに早口で1つのことに一生懸命で・・・ そして・・・とことん“魚”に詳しくて・・・ 可愛らしく・・・どこか 見てるだけでユーモラスで・・・ 面白いなーーーって思ったものでし…

インクルーシブ教育を考える~カナダでは~2

カナダの場合、幼稚園から高校まで義務教育。 個人指導計画書は教育委員会で作成。 教育委員会には言語聴覚士、理学療法士、 作業療法士、ギフテッド専門カウンセラー、 発達障害専門支援カウンセラー、 ユースワーカー(生活面指導)が常駐、 各学校にスクー…

「障害」児が普通高校に行くときの覚悟

「障害」児が義務教育を卒業して進学を 普通高校に決めた場合・・・ どんな覚悟を決めて進路を決めていますか?? よく・・・相談されるのですが・・・ 1、まずは学校見学に行きましょう 見学にも行かなくて決めるのは無謀です。 親子だけでなく担任の先生…

「障害」児から「障害」者になる過程で大切なこと

ココのところ 「当事者研究」をされている熊谷晉一郎さんの 話を書いていて 自分の子どもが「障害」児~「障害」者 になる過程を思い起こしていた。 自分が「障害」児の親になって・・・ 迷って悩んで・・・ そして「差別」「不安」「恐怖」 みたいなことと…

失敗を許容する文化・・・

昨日の・・・続きだけど・・・ 東京大学准教授の熊谷晉一郎さんは 1人っ暮らしになってからの まず1つ目の課題は・・・排泄・・・ 『トイレ』の問題だったという。「障害」児・・・特に全介助の方の課題は・・・ 特にこの問題は外せないのではないか・・・ …

無限で抽象的な不安はどこからやってくるの???

絶望だって分かち合えば希望に変わる。 障害者当事者で 東京大学准教授の熊谷晉一郎さんは語る。 ウンウン・・・ 今までも何度も書かれている記事を 読みながら<共感>する ことが多くある。 障害や病気の当事者が、グループで経験を 分かち合いながら自身の…

みんなで「カラフル」に~木村泰子先生の記事より~

みんなの学校の木村泰子元校長が 雑誌のインタビュー記事に答えていた。 発達しょうがいの子達のことを 「グレー」と呼ぶこと 私もその言葉には・・・ ずっと違和感があった。 どっちが「ホワイト」で どっちが「ブラック」なの?? その間の「グレー」 そし…

全員で・・・みんなで・・・って怖いことでもある?

学校生活をなんの疑いもなく受けてきたけど・・・ 今になって見れば・・・ 窮屈な中、枠の中で無難に生きてきたなーーー って思う。 いつも 「みんなでーーー」 「全員で・・・」 って・・・掛け声に・・・ 何となくまとまってる感が あったけど・・・ 人そ…

普通学級6%「合理的配慮」って知ってますか?

私達の会は、年に1回 市の教育委員会との話し合いをしています。 毎回市内の各学校の保護者に 学校を通じて案内が行き 各学校ごとに来年度の要望をまとめて 話し合いをする。 大体、毎年11月くらいですかねーーー 教育委員会側もだいたい7人くらい 私たち側…

腹をくくっていきましょう!!

最近は若いお母さま方の相談も多くて・・・ そして・・・一生懸命・・・ 話したいことも尽きなくて・・・ 涙ながらにお話されたり、 感情の起伏も まだまだ定まらない・・・ どうしていいのか?困り果ててる・・・ って感じでしょうか??? たーーーーくさ…

「障害」児の子育て、親育ち

子どもが小さな頃って親ってホントに頑張っちゃう!! 育児書読んだり、専門書や、離乳食 さまざまなことを子どものために・・・ 時間も労力も使って・・・ うちは・・・最初が「障害」児で・・・ それも口唇口蓋裂があって・・・ 見た目的にも・・・ミルク…

面倒くさいを繰り返すことなのかもね❤️

「障害」児の親になって毎日毎日 楽じゃあない・・・ 楽にならない って思いながら子育てしてきた。 「あーーーなんでできないの」 「どうやったらできるようになるんだろ??」 「私は親としての能力が低いんじゃあないかな・・・??」 そんなこと思いなが…

幸せ感と体の関係って・・

幸せ感って人それぞれなんでしょうが・・・ 本日はそのことについて 書かれていたものと体感について・・・です。 私は1か月に1回 からだの緩めるってことを ボディセラピストさんにやってもらってて ときどきは・・・体の内面もスキャンしてもらって 見て…

横のつながり・・・連携!!

9月に一旦終わった おおきなイベント 2日間開催予定だった 台風さえなかったら きっと、1500人くらいの集客見込みだった。ただ1日になったし 土曜日だったしで 見込みの半分以下だったと思う。だけどね~そのやらなかった日のイベントが また2月にやれる…

逆の考え方のひとの気持ち・・・

うちの子ども(しょうがい児)が通った高校・・・ ここのところ・・・ そこの“校長ちゃん”のFacebook投稿から 考えさせられたり・・・ そのトキの自分や子どもを 思い起こしたりしながら・・・ 考える内容が多いなと感じる。 たぶん・・・ 今の自分の環境や置…

共生社会って?~まとめる?まとまること?~

昨日は・・・ 「障害」児の娘が・・・ (現在30歳になりました・・・はやーーーー) 通った高校の“校長ちゃん”が毎日発信している フェイスブックをみていて・・・ なるほどーーー こういう“教育”って・・・ 「うん、うん」 ってうなずく感じだったので・・・ …

「障害」児の義務教育終了後の進路をどう考えてますか?

やっぱり・・・面白い!! っていうか・・・ 教育の“本質”だと思うことをよく・・・投稿で 書かれている・・・。 立花高校・・・校長ちゃん・・・ (うちの子入学のときは・・・まだ教頭ちゃんだった) うちの子が (知的しょうがい児であり言語しょうがいもあ…