perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

支援学校

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~4

「障害」児の暮らしやすい毎日・・・ 特に【児】~【者】になる・・・ その日は確実にやってくる・・・ その準備を・・・親として家族として どうやっていったらよいのか? 正解なんて・・・ないかもしれない・・・ けれど・・・言っておきたいことは 【準備…

え??あなたも「障害」児だよ・・・

もうすぐ30歳になる「障害」者の娘さん・・・ 最近みなさんの帰省なんかがあって・・・ 誰が子どもを産んだとか・・・ 結婚したとか・・・ 近所の方もお孫さんの声でにぎやかな日々がある。 下の子の(20歳)の友達も・・・ ママになったり・・パパになっ…

驚くべき!障害者の性的暴力の実態

障害がある娘が受けた性暴力 母親が決意の告白 て記事があった・・・ 私も娘(1番上が知的しょうがい)であるため・・・ この件に関しては小さなころからの子育ての中で 本当に気になることの1つだった。 どの子も心配なのだけど・・・ (今は小さな頃から性…

毎月の会議で共有する大切さ・・・

最近した本会の事務局会の中で・・・ 話す内容で・・・ さまざまな課題が出てくる・・・ 保護者は少なめで・・・ どちらかといえば学校の先生たちが多いし、 若い先生も参加されることから・・・ 『これってどんな感じで解決してますか?』 『こんなことが他…

失敗に対する考え方~誰のせいにもしない  part1

『誰のせいにもしない』 文化が組織の多様化と 問題解決を進めていくーーー 熊谷晉一郎✖青野慶久 このお2人の対談記事はとても興味深くおもしろかった・・・ んーーーそうだそうだ・・・って思ったり・・・ ほぉーーーーって思ったり・・・ なるほどなるほ…

哀しい・・・嬉しい卒業式

昨日、また、知的しょうがい児のお子さんを殺めてしまった というニュースが流れていた。 6歳・・・ 特別支援学校に行っていたという事実と 育児に悩んでいたらしい・・・ と言う憶測が流れていた。 そうだなーーー私も第1子のしょうがい児が 生まれてしば…

みんなが安心できる社会ってなに?

『すべての子どもの学習権を保証する 学校を東大で校長研修』 って見出しを教育新聞でみかけた 。 インクルーシブ教育のための ワークショップ・校長リーダーシップ研修。 2月14日、15日に東大本郷キャンパスで行われたらしい。 ファシリテーターは、 …

大人の思考、子どもの思考

先日、講演の中で使った詩です。 この方は、右手が不自由で支援学校の経験と地元学校の経験と 両方の経験をお持ちです。 体育のご自分の授業のときに感じたものだそうです。 (この方は、のちに中学校の教員になりました。今はもう定年退職されてます) この詩…

それぞれの キ モ チ

ǸPO法人筑紫野市「障害」児・者問題では 毎月2回、絵画教室を開催しいる。 うえのはがきの背景は全介助の18歳男子の作品 彼は来るたびに“怒っている”とき(早くタブレットが観たいときなど) “ノリノリ”のとき・・・様々な“とき” キモチ がある。 絵画を始…