人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

自尊感情

「障害」~初心者マークの保護者へ~

「障害」児と診断されたお子さんや保護者との出会いももーーどれくらい?延べ何千人でしょう? 子どもと出会って間もないときには・・・ 何をしてよいのかがわからない。どうして良いのかわからない? そんな状態だと思いますし、何をすることで、お子さんが…

「障害」支援~ケース記録は大事にしてますか?~

「障害」支援事業所等では、毎日、利用者のみなさんの様子をケース記録に書いていると思います。 個別支援計画ができ、ケース記録の監査も視点が変わってきた地方自治体もあるようです。 どんな内容を書けばよいのか、決まった内容ではなく、監査をする地方…

就労支援事業所~作業をやりたがらないとき?どうする?~

私も就労支援所の顧問をしていて 現場が好きなので現場にも入ることがあります。 (私のデトックスタイム・・・) その中で利用者によっては、作業をしたがらないという場面に遭遇することがあります。 さぼってる?ちゃんとやらない?教えたのに何度も間違え…

契約、説明、同意~「障害」者の場合~

何だかねーーー「障害」者は、相手の説明の中身がよくわからないまま、同意の中から約束(契約)をしてしまうことは、よくあることです。 小さな騙されごとから大きな契約にまつわることまで 結構多岐にわたってトラブルが発生します。 ですから、支援者であ…

「障害」~季節「春」との因果関係~

春・・・卒業、入学 そして職場も・・・ 人事異動などもある時期ではないでしょうか? 福祉施設の職員の人数もある程度決まっていますので、退職者の数によって、補充がなされたり、異動が決まったりしてきますよね・・・ その多くはやはり3月くらいなので…

「障害」児・者を疑うという支援?

私は生きていくうえで・・・ また・・・福祉で「障害」児・者に向き合う日々の中で 私自身を日々「自分を疑う」ことを大事にしています。 これは・・・メンターからも言われ 「成幸者」と言われる方たちが実践していることでもあります。 日々の考動がホント…

「障害」児・者は体験派!!

「障害」児・者には、様々な活動などを通し、経験を増やすということを注視し 活動することはありますが・・・生きる力を身に着けることにも着目しているでしょうか? 「障害」児・者は・・・体験派のことが多く 「行動」で体得していくことこそが 経験とし…

コミュニケーション~精進中(笑)~

私たちは日々コミュニケーションを とりながら生きています。人と接しながら・・・相手の話したいことが、わからないとコミュニケーションはなりたちません。 相手の言葉を無視して、相手のことは考えず自分の言いたいことだけ言い放っているのであれば、コ…

「障害」~絶望からの脱却~

うちの子は産まれてすぐに[口唇口蓋裂]だったため見た目に すぐに「障害」だとわかりましたが・・・ 大学病院に移ったときに医師からさんざん・・・ これからの「障害」児を産む確率論、 「障害」児の場合、今はわからなくても[重複]の可能性大など等・・・ …

「障害」~教えないってこと~

私って「障害」児育児をしてきて・・・ 割と小さなころは一生懸命だったけどーーー でもねーーー。途中から・・・ホントにやらなかった・・・ んーーーそれが「ベスト」だと思っちゃったんですねーーー。 私が関わることが娘の「生きる力」をだったけど阻害…

「障害」児・者に接したことありますか?

「障害」児・者を直接的に知らなくても、きっと、街の中やご近所、またはご自身が行っていた学校、お子さんが通っている学校などで、1度くらいは見かけたり会ったことがあるかと思います。 もしかしたら間違えている方もいるかもしれませんが彼ら自身が社会…

「虐待」遠い場所のことですか?

さまざまな虐待事件が起きるとき、色々な人が日常の中心の1つでもある・・・ インターネット上で、ご自身の意見を書き込みます。 「うそ・・・信じられない」「根本的な原因は?何でこんなこうなる前に対策はなかったの?」「事実なの?」「人として人間性は…

「障害」者の作業環境は万全ですか?

私がかかわている「障害」事業所でも、みなさん日々作業をしています。 そんなことは当たり前に・・・ たくさんあると思います。 では・・・この作業をしていただくときに、どんなところに注意を向けていますか?というか、どんなところまでが支援の範疇なの…

リーダーが問われること~まずは自分~

様々な部署の管理職や団体の代表者のみなさんが、部下やスタッフなどに言葉を伝えなくてはいけないことは多々ありますよねーー。 そのときにどんな言葉を使うのか?相手に理解できる言葉で話せているのかを考えてみることをお勧めします。 たとえば、私の場…

できる支援者、よい支援者とは?

「障害」児・者に対して、何らかの支援をする際に、できないことや困っていることに支援をする訳ですが、これだけできれば、支援者は誰でもよいのかというと、そんなことはありませんよねーーー よくあの支援者は、良い支援者・・・この支援者は、あまりよく…

パニックを起こす原因わかってますか?

ご相談の中に 事業所でも、ご家庭でも、外出支援中でも、自閉症の人がパニックを起こすことを ご心配している姿があります。 でもそれには必ず理由があります。 なんでもそうだと思うのですけど、行動には、理由、原因必ずあるのです。 だから、もしその行動…

子育て~否定語と肯定語どう使う?~

「障害」があると診断されたお子さんの保護者との出会いもたくさん重ねてきました。 私自身が何をしてよいのかがわからない そんな状態からの出発!!だったので・・・ きっと同じではないにせよ・・・ そんな状態を経験している方もいらっしゃると 思います…

自分が好きな「支援者」

福祉をやっているとよく安易に 「支援をする」という言葉を使いますよね。支援というのは、受け手ができないことをただ、助けること、 お手伝いすることではないのですよね。 この方にこれはできるのか?できないのか?常に、考え、 たとえそれができなかっ…

チーム力~あなたの当たり前と人の当たり前の違い~

「障害」児・者に関わっていると なんで、こうやってくれないんだろう?なんで、ここまでできないんだろう?もっとうまくやれないのかな?もう少しスピード出せないの? 私たちは、そういう尺度で、やっていることを何だか評価しているみたいなことがあり、…

前向きに改善していくためには?

様々な支援現場にいると あなたが起きてほしくないと思っていること。やめてもらいたいこと。改善したいと思うこと。難しいと思っていること。いろいろあるのではないでしょうか? これは前に進むためにですよね・・・嘆き悲しむナーバスなものではありませ…

「障害」~できない、無理、やれないの裏側~

「できないよ!」「やったことない」「無理・・・」 このような会話は、体験活動の少ない利用者から多く聞かれる会話ではないでしょうか? 「したい」「やってみたい」 という希望や願望を言いつつも・・・その直後には、「できない」「無理」 なんていうと…

否定語を肯定語に変える方法

私は・・・大人のスタッフにも一緒のコミュニティの方々ともよくやることがあります。 でもこれって・・・子育て「初心者」の親御さんに向けて、 やったらいいなーーって思うこと・・・なんですよ・・・ 「褒め褒めワーク」 まずできることというか?意識す…

「叱る」その感情は誰のため?

さあーーまた新しい年がはじまりました。 昨年からコロナ渦に巻かれあたふたしちゃって・・・ 今も・・・そんな年末から年始を迎え 不安の中にいらっしゃるなんてこともあるでしょうか? 子育て中の皆さま、子育てを楽しんでいますか? 日々の成長の変化や、…

その[夢]か叶える?叶えない?叶えたい?

今日はクリスマスですねーー 大人になったあなたは・・・ 今自分の『夢』はありますか? 自分は、こういう人間だ。 そのことを納得してこれでよいと思うならそれでいい でも、今の自分では納得できない!!って人もいます。 きっと何か課題を感じ変わりたい…

「障害」支援者が応援者になること

「障害」者の作業をしている施設では、利用者の人たちは毎日どんな様子ですか? やらされているような状態とか・・・無関心そう・・・嫌いそう・・・何だか意味がわからずやっている興味がなさそう・・・ もしひとり1人の利用者の人の様子を見て、こういう…

「障害」SОSを待つということ

あなたは・・・ 「障害」児・者が、何かをしようとしたときに、何をするのか?自分の言動をはさまず、まず見て、待つことはできますか? 支援者や親が、いつも待てずに、こう考えているのではないか?とか、こういう方法がいいのではないか? なーーんて先読…

授産事業って「広告宣伝」?

障害者就労支援施設にとって授産事業とはいったい何なのでしょうか?その中から利用者さんに何を与え何ができるのか?考えてきました。 それはどんなときも考え続けています。 障害者福祉では制度上、職員である支援員さんたちの 人件費を授産事業から出すこ…

「障害」児の経験値を増やす方法

誰でもそうですが・・・ 「障害」がある彼らはさらに・・・経験を重ねないと自分のものにできにくいことがあると思います。 ですから、経験することが大切。 でも本人は自ら経験することができにくいですよねなので支援者である私たちが経験をする場を提供し…

「障害」子どもの就労、就職・・・

そろそろ冬休みの足音が聞こえてきましたね。ぼちぼち特別支援学校の卒業後をお考えになる時期の方もいらっしゃると思います。 これからどんなところにわが子が進んでいくのか?何もわからないと思っているみなさま! この休業中などにを利用して、施設見学…

「障害」者が「働く」を選ぶってこと

「障害」児が、特別支援学校などを卒業したあと・・・「障害」者雇用で企業に就職したり就労支援施設等に入り、そこで様々な社会的活動をしていくことになります。 その時に、「働く」ということを選んでいくんだと思ってほしいと思います。 「働く」の中に…