人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

ベネフィットファインディング~「障害」児者のママ達へ~

f:id:variouspeople:20210409091328j:plain

「障害」児者と一緒に生活していると・・・

つかれることが多い「ストレス」が多いわーーー

なんて思っている方もいるのではないでしょうか?

 

「あーーー今日もトラブルで学校だ」

「学校に行きたがらないから毎朝大変」

「今日も病院に療育に他の子のことも・・・」

「しょうがい児のことだけでなく介護まで・・・・」

「自分の時間が取れない」

 

きっとそんなことも多いのではないでしょうか?

私も子ども小さな頃や学齢期はそうでした・・・

 

でも私・・・「ストレス」には結構強い方で・・・

って言うか。。。付き合い方がうまかったんですよねーーー

みなさんはいかがですか?ストレスに強い方?弱いかな?

 

でもときどき・・・体が反応して朝から嗚咽が出たり・・・

私は体では腸に来ることが多かったですねーーー

(今もストレスに気が付かないから限界のときはここに来ます)

自分での限界点を体が知らせてくれていました。

そこまで・・・私「耐性」が育っていたんですね(笑)

 

これっていいことではありませんけどねーーー

ちゃんと自分を知らなくてはいけません・・・(* ̄0 ̄)/ 

 

でもこの「障害」児者を取り巻いた日常の中で・・・

「ストレス」と上手に付き合うことができたら・・・

それもそのストレスを日々の力に変えられるだけではなく・・・

体や心によくなる効果まで発揮できるやり方があるとしたら

その方がいいに決まっていますよね・・・

 

私もその方法を知ってから・・・

本当にとっても楽になりました・・・

そのやり方は学んで知ってはいたのですが・・・

やってはいたものの・・・

その専門用語をしったのは・・・そんなに昔ではなくて・・・

最近なんです。

 

でもみなさんも・・・ぜひ知っておくといいと思いますよ・・・

コレググったり・・・ユーチューブで検索かけてみたり

してくださいねーーー出てくると思いますよーーー

 

専門用語で言うとこの方法って・・・

「ベネフィットファインディング」というのだそう・・・

 

これってわかっていることで・・・人生が豊かになるし・・・

特に「障害」児者に関わっていると何かと・・・

「疲労する」「心が折れる」「人と比較してしまう」

そんなことが多いと思いのではないでしょうか?

これ・・・知っとくと・・・楽になりますよーーー

私もそうでしたから・・・

 

ベネフィットファインディングとは

『辛く苦しい逆境の中に意味や価値を発見していくこと』

なんですよ・・・

『あの苦しいことにも意味があった』『あの逆境があったからこそ今がある』

 

今置かれている苦しい状況に「意味」や「価値」を見つけること

 

イチロー選手も

『少しづつの積み重ねでしか自分を超えていけない

一気に高みにいるとすると今の自分とギャップがありすぎ

続けられない。地道に進むこと、後退しかないときもあるが

自分が信じたやると決めたことをやる。遠回りをすることもあるだろうが

それが本当の自分に出会えることだと思っている』

 

って言っていました。

『遠回りにも価値がある』

一流選手の思考プロセスがまさにベネフィットファインディング

 

経営で有名な稲盛和夫さんも創業間もないころ

若い社員に労働争議を仕掛けられなんのために会社をつくったのか?

深く苦悩した経験もおありだそう・・・

 

成功者の方々がよく初減しているのを聴くと

まずは「苦しみや辛さを引き受けること」

ここから「ベネフィットファインディング」も始まる気がします。

 

『プレーをやってる最中にプレッシャー~解き放たれることは不可能。

そこから抜け出す方法はない、苦しみを背負っていくだけ・・・』

イチロー選手もそういってます。

 

私も・・・ちゃんと言語化できたことはありませんでしたが

「障害」児のわが子に向き合えるようになったのは・・・

確かに「引き受ける」私がそう決めたときだった気がします。

 

人生には何度も大きなことから小さなことまで

いろんな苦しみや辛さに向き合うことが日々あります・・・

 

そんなときにストレスの中に+面を見つける・・・

 

「毎日忙しい」➡「充実している」

「財布を落とした」➡「いい経験になった、これからはもっと管理に気をつけよう」

「子育ては大変」➡「両親の苦労がわかった、感謝できるようになった」

「倒産した」➡「これもこれからの人生の糧になる」

 

みたいな感じですねーーー

ベネフィットファインディングができるとストレスを怖がらなくて済むし

日々これを繰り返していると・・・

大きなことが来た時に・・・それほど・・・

大きな衝撃にはならないかもしれません。

 

まだまだ「いいこと」もあるようですが・・・

ぜひ・・・みなさんも調べてみてください・・・

日々が・・・楽しく楽になりますよーーー

 

ぜひお試しあれ~~~

自分の印象~好印象の人ってどんな人?~

f:id:variouspeople:20200904183508j:plain

自分の印象について考えたことはありますか?

私も昔は考えたことがなかったんですが

会の代表や人に会うことが多くなってからは・・・

考えることが多くなりました。

 

あるとき大勢が集まる会議の中で

一緒に行った他社の従業員の方が・・・

『こんな場にあんな格好で代表としてここに来るなんて

社員として(/ω\)恥かしい』

そう言っている方の代表の姿は普段着というか・・・

どちらかというと作業着

『飾らない気さくな感じでいいじゃあないですか?』

って言いましたが・・・

 

正式な場ではないけど・・・

かなりの人数(100人くらい)が集まる場でした。

それも県内各地から・・・

私はその時は「代表」の立場ではいってないのだけど・・・

あーーー一緒に行く方の立場や場の空気に合わせることも大事だなーーー

って感じました。。。

 

一緒に行った他社の代表はその場を制するくらいの空気感のある方

よって・・・

『私は常に現場主義』よってそこから来たから『このスタイル』が

確率された方ではあったと思います。

 

でも・・・一緒に行く人の気持ち・・・そこも重要だな・・・

って感じた一コマでした。

 

まーーーコレは見た目ですけどねーーー

 

まずそれよりも中身・・・ですが・・・

ジャア『好印象』って???

って考える・・・特に私は対『人』が多いので・・・・

印象は大事です。

 

笑顔・・・これって大事

常に口角を上げる・・・笑顔は“福相”とも言われますしねーーー

女性は魅力アップに“化粧”をしますが・・・

それも好印象には効果的なんですが・・・

『笑顔』はその3倍その人の魅力をアップするそうなんですよーーー

これって“化粧”得意ではない私としては・・・

大事なポイントだと特に注意を払っています。

 

他にも人の話の聴き方・・・・

これにも秘訣がある・・・対相手で話をするとき

『全身で聴く』って事・・・

自分の全身を相手に向けて聴く(へそを相手に向ける)

が大事なんだそう・・・

顔だけそっち向いて・・・とか横を向いて聴くって・・・

人は「なんかつまらなそうそう」「聴いてもらえてないな」

って感じて・・・そのような状態が続くと・・・

「あの人はしっかり聞いてくれない人」「温かみの無い人」って

感じてしまうのだとか・・・

気をつけないといけませんねーーー

何気なくやっちゃってる・・・ってことも多いのではないでしょうか?

ながらで・・・聞いたりねーーー

近しい人だからって・・・いつもやってると・・・って感じ・・・

気をつけていきましょう・・・

 

後身振り手振りって言葉がありますが・・・

話をするときに「手を動かす」って大事なんだそうです。

自分自身がいろんなことを話している間に思い出す効果が2倍

にもなるらしいし

温かみが3割から4割増しになるらしいんですよ・・・・

まーーオーバーリアクションは・・・って思われるかもしれませんが・・・

好印象のタレントさんは・・・

みなさん話を聴くのがお上手です・・・

その方々を見ていると話しの聴き方・・・お仕事ではありますが

かなり「オーバーリアクション」でも・・・

ワザとっぽくなくって・・・自然な感じです。

「人に関心を持つ」そんなお仕事ですからねーーー

きっとたくさん勉強をし学びの中から身に着けられているんだと

思います。

 

私も対人・・・多いですからねーーー

まずは「聴き方」もさることながら・・・まずは最初の一歩

話してみたい・・・にたどり着いてもらうには・・・

まずは自分の在り方・・・大事ですよねーーー

 

さあ今日も・・・自分の在り方・・・

見つめながら1日のスタートです。

 

 

 

人に元気や勇気を与えられる人とは?

f:id:variouspeople:20201123224624j:plain

人に元気や勇気を与えられる人って・・・

みなさん勉強家・・・勉強疼きで熱心にやってる方・・・

それも大っぴらには・・・「やってますよーーー」

なんていわずに地道に努力している・・・

その方の1日のスケジュールを聴くと・・・

よくわかる・・・

 

どんなことをしているのか?

何を追求しているのか?

その根源は何なのか?

どんな人生を送ろうとしているのか?

 

この「情報」が溢れかえっている世の中では

正しい「情報」の取捨選択は難しいですよねーーー

インターネットから早い情報

最初の情報、広い情報をとることは出来るのですが・・・

自分の中に「コア」な部分がないと取捨選択できないし

間違った選択をしてしまう・・・

 

んーーーいい情報、本当にいいものを探しだすことって

見渡す限りの大草原から四葉のクローバーを探してきて・・・

ってことくらい大変なことではないでしょうか?

 

では正しい「価値」を提供する人ってどんな人?

って思っちゃいますよねーーー

 

人の評判なんてまちまちだし・・・

人は感情の生き物・・・その人のいい悪いが反映されたり

好き嫌いで紹介されても困る・・・

 

でも・・・「価値」を提供される方ってホントに

よく本を読まれてます・・・読書されてます。

書物は消すことはできない・・・

出版社も下手なものは企画に通せないし・・・出せない・・・

会社を揺るがすこと問題にもなりますからねーーー

だからこそ・・・

自分の意思で情報をとる・・・ってことになりますよねーーー

よって・・・最適なツールだと私も思っています。

 

そしてよく聞くことは・・・

読書を積み重ね勉強をしてきている人は・・・

情報を精査できる力が備わっているというか?

正しい情報をつかみ取る力がすごいなーーーって思うことが

多くあります。

コアがしっかりされている・・・

よって私も本を読むようになりました。

(幼いころ、子どものころはよく読んでいたのに・・・

大人になったら😢なかなか少なくなっていた・・・)

 

だってーーー元気や勇気を与えられる人になりたいから

またリーダーでいるためには・・・学び続けないと・・・

リーダーにはなり得ませんよねーーー

古い情報なんて誰もほしいとは思わないし・・・

なんなら自分の方が知ってることばかり・・・だったら・・・

正しい価値を提供する側にはなれないと思うから・・・

 

人の脳って最近の研究では10%どころか1%くらいしか

使っていないのでないか?って聞きました・・・

(ほとんどを使わずに人生を終えるのですねーーー(゚д゚)!)

よって・・・もっともっと使っているようで・・・

使っていないんですよねーーーΣ(゚Д゚)

でも脳はシンプルな仕組みらしく

『1つ1つしか情報は処理されない』

よってタスクは1つづつやっていく・・・あれもこれもあるけど

同時にやらず・・・1つ1つが効果的なんだそうですよ

 

料理をしながら・・・ボイシー聴いて・・・目はテレビ・・・

なんて脳がカチカチスイッチを切り替えていて・・・

脳が披露するんだそうです。

タスクは1つ1つ・・・やっていく・・・

脳とも仲良くしていかなきゃですねーーー

 

やっと福岡も涼し目に今日からなってきました・・・

みなさんのところはいかがですか?

秋の夜長・・・ぜひ・・・読書・・・おすすめしまーーーす

 

 

 

 

 

心の無駄遣いしてた私~虐待や「障害」児を産んで~

f:id:variouspeople:20201209141013j:plain

みなさんは「心の無駄遣い」していませんか?

無駄遣い・・・しちゃうと・・・どうなっちゃうんでしょう?

私も若いころとか・・・

「障害」児を持った時・・・ずーーーっと「心の無駄遣い」してました・・・

クヨクヨ・・・イジイジ・・・メソメソ・・・

時には

カリカリ、イライラ、カーーーってな感じで・・・

感情が大きく揺さぶられていたり・・・

「なんで私ばかり・・・」「なんでこんな目に・・・」

「人にはわからない」「幸せそうでいいなーーー」

なんてねーーー

なんだか人と比較したり・・・

 

なんか・・・あるたびに・・・

「私が親としていけなかった」

「あーーーまたやっちゃった」「私のせい・・・」

なんて・・・【反省】の達人になっちゃって・・・

臆病でどんどん自信を無くしたりもしてました・・・

 

自信ない人の典型ですよねーーー

自信をつけるためには・・・

失敗➞改善➞行動➞失敗➞改善➞行動

この高速回転が自信がつくこと・・・反省ではなく・・・

改善だーーーって前向きに思うこと・・・ここが大事ですよねーーー

 

また・・・何かで聴いたんですが・・・

暗いニュースや人の陰口悪口・・・

聴いただけで、見ただけでネガティブになるものは・・・

ドンドン心に蓄積されてしまうし・・・

ドンドンマイナスに引きずられていく・・・

いいことなしなので・・・これも「心の無駄遣い」

らしいですよーーー

今の時代だと・・・

「コロナが・・・」「ウイルスが・・・」

「近くに感染者が・・・」ばかり見たり聞いたりしていると・・・

どうなるか?ってことにもなりますねーーー

 

震災なんかが起こったとき

遠く離れた私たちの「障害」児・者にも

たくさんの映像やニュースから「パニック」「鬱」になる子も

いたりしましたからねーーー

この影響も侮れないです。

 

私が特にずーーっと「心の無駄遣い」してたこと・・・

んーーーベスト1って言っていいかなーーー

ジャジャーーン

それは・・・

「人を許せない」ってことです・・・

これってひどく自分を傷つけ、自分が最も損する行為なんだそう😢

呪い・・・まではないけれど・・・

激しい恨み、憎しみ・・・みたいなものがありました・・・

(文字にするとちょっと怖いねーーー)

これって・・・自分の心臓に負担をかけ、胃腸を傷つけ

血液をドロドロにして免疫まで下げてしまう・・・

わーーー恐ろしい!!

私は子どものころからずーーともっていたんです。親に対して・・・

【虐待】されていたから・・・

でもある時「許せない自分を許そう」そう思っていったんリセット

したんですが・・・

 

また「障害」児を生んだことで・・・様々なことを言われ続け・・・

また静かに恨む、憎むって感情が・・・ふつふつしてきっちゃって・・・

 

でもねーーーこれってこんなにも自分にとって良くないこと

だったんだなーーって

だから・・・「人を変えることはできない」そう思ったら

私が変わるしかない・・・許すとまでは寛大ではないけど・・・

「仕方ない」ってあきらめました・・・

そして・・・でもね・・・って・・・「感謝」できることを探しました。

そして・・・そこを強く意識、考えるようにしました。

 

今でも関係性はよくはありません・・・

でも・・・恨む、憎むってことはありません・・・

内観しています。。。「仕方ない」って・・・許すまでは言えないけど

「仕方ない」って・・・

 

心の無駄遣いをなるべくしたくなくて・・・

心が軽やかでいたいから・・・

 

みなさんも・・・私みたいな経験ってありませんか?

そして・・・

心の無駄遣いしてませんか?

人のために自分が傷つく・・・なんて・・・早くやめちゃいましょう・・・

 

心軽やかに・・・今日も明日も・・・楽しんで生きていきましょう。

 

 

人に好かれる人って?~可愛がられる「障害」児・者って?~

f:id:variouspeople:20201209232006j:plain

子どものころから「人に好かれる」ってどんな人だろう?

って思っていました。

小さなころは目立たずひっそりと・・・

飛び出すこともしない・・・やりたいことも遠慮がちで・・・

言いたいこともはっきり言わない・・・

なんだか人の影に隠れて・・・

いるのか?いないのか?印象の薄い子どもでした・・・

 

うちの娘がよく

「ジミーズ」なんていっていましたが・・・

(そんな言い方やめなさいと言っていましたが・・・)

まさにそれでした私・・・(笑)

 

でも・・・子どものころに人気者・・・好かれるってことと

大人になって「好かれる」ってこと・・・

ちょっと違うなーーーって思います。

子どもの頃は・・・「明るい」「活発」「スポーツマン」「物知り」

「名人」「お笑い専門」みたいな・・・

なにかわかりやすいことだと思うのですが・・・

大人になったら・・・そうとばかりは言えない・・・

そうではない・・・

そんなことってありませんか?

 

大人になって・・・好きになる人・・・感心する人って・・・

自分の話を聴いてくれるというか・・・話の馬が合うっていうか・・・

んーーーよく聴いてくれる人・・・自分に興味を持ってくれる人

なのかもしれません・・・

「それで?」「それから?それから?」「どうしたのーーー?」

「えーーー」「ほーーー」

なんて・・・ね・・・

 

あと・・・豆に人のことを「気にかけてる」って思うのは・・・

メールやLINEくれたり、手紙や、電話をくれたり

様々なお誘いをくれたり・・・

気にかけてくれる人って・・・やはり好感が持てますよねーーー

なんかうれしくなっちゃいますよねーーー

気にかけてくれるって・・・

 

私はよく「障害」児・者とかかわっていますが・・・

「この子は好かれるなーーー」って思うのは・・・

やはり・・・他人の話をよく笑顔でうんうんって聞くし・・・

いやなことを言わない・・・

そのうえよく気が利いてる・・・

たち仕事をしていると・・・さっと椅子を持ってきてくれたり

床に座っていると・・・さっと座布団を持ってきてくれる・・・

座ってずーーと仕事をしていると

「肩もみましょうか?」ってやってくれたり・・・

 

「かわいがられるなーーー」って思います。

 

私も子ども達と「親近感」をつくるために

「挨拶」「言葉かけ」「ジェスチャー(表現)」「話題作り」

に気を付けています。

私は子どもたちに短時間で近づく・・・そんな方法が必要なので

ここを注意していますねーーー

 

やはり相手の関心に関心を持って・・・

その子その子にあった話題をします。

「この間の旅行はどうだった?」「ぜんそくの発作は落ち着いてる?」

「昨日の野球の結果は・・・」「誕生日おめでとう」

なんて・・・

雑談っていえば雑談ですねーーー

でもここに・・・本当に大事なことが眠っている・・・って思うんですよーー

ここを強化すると・・・

ぐーーーっと相手との距離が近くなるし・・・

「嫌いではない」くらいの関係づくりが早くできると思います。

 

これって専門的に言うと・・・単純接触効果とかいうらしいんですけど・・・

そんな難しい言葉は別として・・・簡単にできることだと思います・・・

 

あーーー明日も・・・

また・・・みんなに会いに行くよーーーあーーー楽しみ・・・

明日は誰とどんな話をしようかなーーーどんな話を聴かせてくれるかなーーー

わくわく・・・楽しんでいきまーーーす❤

 

 

 

 

「障害」~弱い心から強い心になるためには?~

f:id:variouspeople:20200713175755j:plain

「障害」児に最初に育てて行かなくっちゃってなった時って・・・

どんな気持ちでしたか?

最初から・・・「やる気満々」「やるぞーーー」

って前向きな人も・・・もしかしたらいるかもしれませんが・・・

私はダメダメな弱っちーーー人間で

そうではありませんでした・・・

 

心が弱くて・・・本当にどよーーんって

状態で子育てが始まっちゃったんですよねーーー

こんな姿・・・今の私を知っている人は想像もできないと思います。

 

でもねーーーほんと「ネガティブ」人間でしたーーー

悪いことばっかり考えて・・・自分を下げてましたねーーー

それも結構長く・・・「ネガティブ」

自分を可哀想がってたのかなーーー

要は・・・自分の心が弱いのではなく・・・

自ら弱くなるようなことばかりやっていたんですねーーー

心の中に日々入れる言葉や考え方が・・・

ネガティブなことばかりなんですから

それで心の中が満たされっちゃって・・・

いいことなんて・・・よって来たとしても入る隙間がない

そんな感じだったんですよねーーー

そんなんじゃーーー

心が強くなんてなるわけがないんですよ・・・

 

「こうなるかもしれない」「頑張っているのに・・・叱られる」

「どうせやったって・・・」「友達ができる日なんて来るのか・・・」

「外に出てじろじろ見られた」「周りがどう思っているのか?」

「私はいい親ではない」

 

そんなことばかり言ったり考えたりしていたのですから・・・

そりゃーーいいこともおこらないし・・・

いいことなんて引き寄せてくるはずもありません・・・

言ったとおりになっていく・・・

言っているような現実ばかり・・・引き寄せてくるんです・・・😢

 

では・・・私が今の私に近づいていくには・・・

どうしていったのでしょうか?

これは・・・私がやろうと思ってやっていったのではなく・・・

すべては・・・自分の「子ども」から学んでいきました。

 

「この子が求めているものは何か?」

「この子が将来、幸せになるためにはどうしたらいいのか?」

「この子の今の幸せって私が何をすればいいのか?」

「自分のエゴでこの子の笑顔を曇らせていないか?」

 

そんなことを考える中で、この子の行動に注目していったのです。

外から子どもの声がすると反応する・・・

外に散歩に行くととてもうれしそう・・・

興味関心がたくさん・・・あるんだなーーーって・・・

 

だったら私は何をするの?何をしなければいけないの?

そう何度も何度も繰り返し

「一番つらくてきつい思いをしてきたのはこの子自身」

「そして・・・これからもきっと・・・」

私は人目を気にしてるだけ・・・

自分が嫌な思いをしたくないだけ・・・逃げてるだけ・・・

そう思いながら「最悪」をリスクマネジメントして

外へ外へ出ていきました・・・

 

まずは子ども達の中へ・・・

子どもって忌憚ないけど・・・素直で率直で・・・

「なんで?」「治るの?」「痛いの?」「できないの?」

なんていろいろ質問攻めで・・・

でも・・・リアルな温かい言葉、考えさせられること・・・

そこからの出発・・・

辛いかなしい➡誰かに話す➡少し前向きに➡疲れてしまう➡

休む➡考動➡失敗➡改善➡考動

 

なんて繰り返すうちに

強くなっていきました。。。自分の中に入れる言葉も

考え方も会う人も読む本や触れるものも

「ネガティブ」を入れなくなっていきました・・・

「できるできる」「やれるやれる」って感じですかねーーー

 

心を強くするって鋼のようにするのではないんですよねーーー

柔軟にしなやかにするって事・・・

鋼は・・・また別の意味で弱いんですよ・・・

壊れちゃいます・・・

 

みなさんの今の心の状態はいかがでしょうか?

 

リフレーミング

 

かっこいいって何?~「障害」児・者に伝えるには?~

f:id:variouspeople:20201004144352j:plain

あなたは「かっこいい」生き方をしていますか?

「かっこいい」って見た目やファッションって事ではありません。

私は「障害」児が最初の子どもだったので・・・

自分の「考動」にはちょっと気をつけてきました・・・

要は「かこいい」を意識してきました。

子どもって近くの人を見て学びますよねーーー

その最初の人で「時間」を多く共有するのは・・・「母」のことが

多いのではないか?って思っていたからです。

 

「障害」児なんだから・・・そんなこと言ったって

「かっこいい」なんてわからないんじゃあない?

なんて声も聞こえてきそうですが・・・

 

いやいや・・・どちらかと言うと

感覚派・・・視覚化から入る子達が多いからこそ・・・

周りの環境が大事だし・・・

関わることが多い大人の「考動」が見えるからこそ・・・

感じるからこそ・・・

私の動きや見え方が大事ではないかなーーーって思ったんです。

で・・・「かっこいい」って・・・って言うより・・・

んーーーこうなってほしいな・・・をたくさん見えるかしてきました。

 

人に会ったら挨拶をする・・・

小さなころから・・・言葉は出なくても・・・

頭をちょこんと下げる・・・とか・・・

 

そしてとにかく日々を楽しむ・・・

とかく「障害」がある子達は・・・そしてその親や周囲も

病院だ療育だ、訓練だ・・・と・・・

チョット健常児と言われる子達とは違った日々を・・・

送ることが多いですよね・・・

んーーーまーーー忙しいってことになりますかねーーー

だから・・・周りも「疲弊」しっちゃたり・・・疲れて笑えなくなったり・・・

なんてことも多い・・・

だけど・・・私は子どもの前では「笑う」を頑張ってました。

そう・・・小さなころは・・・子どもの前では頑張らないと笑えない・・・

そんな日々が多くあった・・・だから・・・

このときは「がんばって」いました。

陰で泣いたり、怒りをモノにあたったり・・・してましたねーー(笑)

でも子どもの前では精いっぱい笑って楽しんでました・・・

 

そして・・・人に「感謝」をする・・・

「ありがとうございます」を多用していました。

何かあったらすぐに「ありがとうございます」です・・・

子どもはしゃべるのが遅かったので・・・

よく頭を下げていましたねーーー

「あーーがと」とか「あんあん」とか言いながら・・・

頭を下げると・・・「可愛い」と思ってもらえることも多くて・・・

こちらもも嬉しくなりました。

いくら口で教えても・・・なかなか難しい・・・

よって周りの大人がやる・・・んーーー私がやる・・・

私が彼女のモデルになるんだ・・・って感じ・・・でしたねーーー

何だか大きなことをやる「かっこいい」ではないんです。

まずは小さな子でもわかるようなことから・・・

彼女にとっては「かっこいい」ではないでしょう・・・

でも・・・私が「かっこいい」って思えるような・・・

こうなってほしいと思えることからまずは「実践」していきました。

このバージョンを大きくなるにつれて

増やしたりレベルアップしていきました。

 

この実践は私にも子どもにも本当に効果的だったと思っています。

 

みなさんは・・・子ども達にどんな「かっこいい」を見せていますか?

 

 

 

 

 

 

「障害」児・者と向き合うとき~ストレスを小さくするためには?~

f:id:variouspeople:20210403113625j:plain

「障害」児・者のご家族や本人と話す機会が多い毎日ですが・・・

そんな中でよく話をしたり相談にのったりしていて思うことは

みなさんこのストレス社と言われている中で

不安や心配の中から・・・更なるストレスを感じているなーーー

で・・・不安から「更年期障害」がひどくなって・・・

深々の状態のバランスを崩したり・・・

中にはお若い方々が「鬱」の状態になって通院したり

このコロナ化も影響してか?自宅から出れなくなったり・・・

子どものことで悩んでいながらも・・・

いい答えが見つからず・・・

ひとりで・・・悶々としている・・・

なんてお聞きしますねーーー

 

「ストレスなんて誰でもある・・・甘えだよ」

なんて言う方もいらっしゃいますが・・・

その方にとっては深刻・・・人によって・・・感じ方感覚は違います。

 

「忙しい」の定義も人によって随分違いますよねーー

 

「今日はお食事会に行かなきゃだから・・・忙しい」

1日の流れの中で1つ行事が増えて「忙しい」

と感じる人もいれば・・・

 

1日中、分刻みで生活している人が・・・

急にお食事会が入っても

どうにかスケジュールを調整して・・・

「この1時間参加できます」って・・・忙しいはずなのに・・・

上手に時間をコントロールできる人・・・

 

こんな違い・・・よく聞くことですが・・・

 

この状態を比較するとき

「ストレス」を感じやすいのはどっちか?

わかりますか?

不安や心配が大きくなり「鬱」の状態や精神的に参ってしまう状態

単に表面だけ見ると・・・

分刻みで1日を過ごしている人・・・って思うかもしれませんが・・・

 

これって・・・心の状態が大きく影響することを考えると・・・

1つの行事が入ったこと・・・非日常が起こったときに思うこと

それが「忙しい」になるって人の方が

「ストレス」がかかって・・・しまうことの方が多い・・・んです。

よって・・・最初に話した時間的余裕のありそうな方の方が

が「ストレス」に弱いってことになります。

 

「えーーー私ってそっちよりーーー」

「えーーー心的病気になりやすいの?」

 

って思った方・・・

でも・・・ご安心ください・・・

 

世の中には「ストレスを小さくする方法」を教えてくださる方もいらっしゃいます。

私も様々そういうものをみたり聞いたりしながら・・・

 

持っているストレスを小さくする方法で技は全く必要なく

誰にでも簡単にできることをご紹介します・・・

なんなら・・・こんなこと

「知ってるよーーー」って事レベルのことですよ(笑)

 

①困難を乗り越えたときのことを思い出す

・・・・大事な方がなくなったとき・・・あんなに落ち込んだけど

あれほどの苦しみは経験したことがなかったけど・・・私は乗り越えれた

ってことを思い起こすこと・・・

 

これを「自己効力感」というそうです。

 

私の場合・・・「障害」児を産んでからの葛藤が日々乗り越えてきた数々のことが

思い起こされます・・・

きっと・・・あなたにも思い起こされることがありますよね・・・

 

②言葉がちょっと好きではないのですが・・・下方比較

って方法もあるそうです・・・

これって知らない中でもやってるかもですよーーー

 

自分よりもっと苦しんでる人がいる・・・

病気で苦しんでいる、命と闘っている

リストラになった人、戦争があっている

 

そんなことを考えると・・・

「ストレス」は格段に小さくなるみたいです。

 

ぜひ・・・まずはお試しくださいねーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言霊~「障害」児者に投げかけるとき~

f:id:variouspeople:20210403124658j:plain

言霊って聞きますよねーーー

「発した言葉に宿る不思議な力」

万葉集にも出てくるようですねーーー言霊の幸ふ国

言葉の力が幸福をもたらす国・・・っていうような意味だそう・・・

昔から意識されていたようですねーーー

これは日本だけではなく・・・聖書にも出てくるらしいですねーーー

 

古来から世界的に「言霊」って使われていたんですねーーー

 

私も良いといわれることはなるべく実践!!

 

特に「障害」児・者とかかわっていると・・・

特に注意をしています。

言葉に力や エネルギーがあるとしたら・・・

私がこの子たちにかかわるときに使う言葉1つ1つが

この子たちに影響を与える・・・

そう思ったらどんな言葉を使うべきかが・・・なんとなくわかってきます。

 

私は・・・これは自分のためにでもあるなーーーって思いますし・・・

まずは・・この影響を受けやすい受け取りやすい感受性の豊かな

過敏すぎるくらい繊細なこの子たちに・・・

使う言葉「言霊」には人一倍気を使っている方です。

 

とにかく大好きな子たちを深くイメージし

まずは朝は明るくその方に合わせて

名前+挨拶(語尾は音符マーク(^^♪)をイメージして・・・

 

そして話をするとき・・・

早口には早口で・・

ゆっくりにはゆっくり・・・

声のトーンが高めには高めで・・・低めなら低めで

空気感を大事にしています。

空気を読むなんて言う言葉がありますが

空気を合わせっるってことを意識的にやる・・・ですね・・

 

また・・・オーバーリアクションの子には

こちらもジェスチャーは大げさ目に・・・(笑)

お茶を飲みながらには・・・こちらも何か飲みながら

座ったら座って・・・

っていうように仕草もなるべく合わせる・・・ようにする。

 

言葉にしてもスピードや高低間だけではなく・・・

数字の0を「ゼロ」という方には「ゼロ」といい

「れい」という方には「れい」というというように・・・

その方の言い方に合わせる

ヒョウ柄っていったらヒョウ柄・・・

決して知っているからと言って・・・

レオパードなんて言わない・・・ってことですね・・・

 

人の脳って「共通点探し」をするそうなんですよ・・・

よって・・・「共通点」が多い・・ってことに

人は「安心感」が得れるそうなんです。

だから・・・特に初対面の場合や「初めて」の人には・・・

どこか「一緒」を意識する・・・

事前準備ができる状態ならいいんですが・・・「初対面」ってなかなか

それは難しいですよね・・・

だから・・・

「何ができるかな?」そこを意識することで・・・

「空気感」「しぐさ」「言葉」くらいなら

(なかなかできるまでには訓練必要ですが)

初対面でも何とかいけそうな感じしますよね・・・

事前情報あるともっといいですが・・・

 

ホステスさんや接客業でうまい人はお客様が来たとき

その方が入ってきて側につくといなった瞬間

裏でその方がもってきているバックに小物を合わせたり

ドレスの色を合わせたりして『共通点』をつくるのだそうです。

凄い『プロ』ですよねーーー

 

私も「障害」児・者のためにもっともっと意識して生活していこーーー

まだまだできること・・・あるある!!

f:id:variouspeople:20210403124658j:plain

 

 

 

 

 

 

 

「障害」児・者と共に~いい勉強になった~

f:id:variouspeople:20201129190315j:plain

「障害」児・者に向き合う仕事をしていると・・・

様々な場面で

「できないこと」に注目しているなーーーって

そしてお互いがいい関係になっていないなーーーって

感じることが多くあります。

んーーーもったいない!!

 

これってきっと・・・お互いにとって「不幸」だなーーー

って思います。

でも人はとかく物事の-(マイナス)面を見つけるのが得意ですよね

でも・・・待て待て・・・物事は表裏一体・・・

って思うんですよーーー

 

「何度も同じことを言わせないでよ・・・何回言ったらいいの?」

・・・言わないでいい工夫を私はでいているだろうか?

「本当にいつも時間ばかりかかって・・・」

・・・慎重なのはいいこと・・・もしくは私に一体何ができるだろう?

   の視点で考えられているかな?

「今日またもできない・・・」

・・・できない理由は何だろう?本当にできないのか?

   私がやり方をそらないのか?いい勉強をさせてもらってる・・・

 

私はこんな風に考えるようにしています・・・

物事を+(プラス)に転化してみていく・・・

私はこの「癖付け」を意識しています。

これって運勢を上げることにもなるそうなんですよ

 

要は「いい勉強をさせてもらってる」「いい勉強になった」

って言うことが

物事のプラス(+)面を見るようになっているということ

 

全て言われることを完璧にやっていったのに・・・

オリジナリティがないといわれた

(心の中では悔しかったり腹がったったりでも・・・)

『なるほど・・・いい勉強になった』

 

今日は朝から晴天で降水確率0%だったのに・・・

なぜか?雷雨・・・

『いい勉強になった・・・折り畳み傘をいつもバックに入れておこう』

 

みたいな・・・

『いい勉強になった』『いい勉強をさせてもらった』

そう考えるようになったら・・・次回・・・これから・・・

そんなことが自然と考えられるようになるし・・・

何より・・・心が健全になります。

 

話によると・・・こんな時って自分の中の法則と

世界の法則・・・道理、心理、原則のようなものに

ずれがあるらしいのです・・・

そのずれって・・・自分ではなかなか気づきにくいから・・・

 

『あーー勉強させてもらった』『いい勉強になった』

 

嬉しくないことがあったとき・・・なんでよ・・・どうして?

ついてない・・・って思ったら・・・

口癖のように言う・・・そうすると物事の受け取り方や考え方が

不思議と+(プラス)になっていきます。

 

まーーー訓練が必要ですけどねーーー

でも・・・これが身につくと人の付き合い方も数段“楽”になりますよ。

 

人に矢印を向けてああだこうだと言っても・・・

また・・・ここができない。あそこが悪い、環境が、仲間が・・・

そんなことを1日中言っていても何も変わりません。

 

自分がいかにいい気分で前向きに人生を楽しんでいけるか?

どんな人たちと一緒にいたら楽しいのか?

そんな人財を育てるためには・・・

そんなことを考えるとワクワクしませんか?

 

言っても仕方ないことより・・・自分の言葉は自分が一番身近に聴いている

そう思ったら・・・言葉遣いも変えていかなきゃですよね・・・

 

だって自分をご機嫌に過ごしたいですよね・・・

 

さあ今日は・・・どんな1日になるでしょう・・・

みなさんいい勉強してくださいね・・・