人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

しょうがい者

「障害」「障がい」「しょうがい」表記について

「障害」「しょうがい」「障がい」等様々な表記があります。 というか・・・しますよね・・・ みなさんは、どのような表記を使われていますか? 「障害」とは本人のことを言うのではなく、 社会側の問題が多いことだと私は考えます。 「障害」児・者が抱えて…

「障害」子どもの成長に欠かせないこと

私の娘は学校に行っているとき・・・ 私は常に子どもとこの社会で生きていくことを 念頭に生活してきました。小中学校は地元・・・ 今でいう特別支援学級・・・でも・・・ 「〇年〇組」にほぼいるクラスの1員でした。 なぜ??って聞かれると・・・これが社…

「障害」~職場体験その時の言葉かけとは?~

「障害」児・者達も1回は体験があるのでは? 現場実習・・・ そこには様々な葛藤が本人にも・・・親もありますよね 子どもが極度の不安症心配性・・・とか ちょっとのことでパニックを起こすとか・・・ 小さなとこでは 「ちゃんとやるかな?」「なじめるか…

「障害」者が初めて働きに出るとき・・・

みなさんおお子さんも就労支援所やその他から 初めてお給料をもらう日があったでしょう? 特別支援学校やその他を卒業して就労先である、 それぞれの事業所や雇用先で働いて、初めてのお給料。 それってどんな感じでしたか? 感動を覚える方、幸せを案じる方…

「支援」~タイムロスはありませんか?~

福祉施設に通う「障害」児・者は職員から支援を受けつつ、様々な作業や活動をしつつ、1日過ごしていくことが中心です。 利用者何人かに対して、職員が1名ついて、活動が行われますが、生活介護施設など、介助度・支援度が高い人ほど、職員とする活動が多く…

そこは[居場所]か「職場」か?

私がかかわっている福祉作業所では、就労継続支援B型の事業を行なっています。 かよっている利用者さんは、一般就労を目指して作業に励む人もいるでしょうし ここでずっと働きたい人、様々な経験を積んでいきたい人、 施設利用に慣れることがまずは目標とい…

言葉で変わる・・・支援の在り方

「障害」児・者の支援がうまくいかないということは、支援現場であれば、よくあることです。 人には感情があったり、その日の体調があったり、タイミングがあったり、同じような支援をしても同じような反応になるとは限りません。 だからこそ、うまくいくば…

「障害」~できることと、できないことわかってますか?~

私は「障害」児・者たちは、なんでもできるようになれば、よいというものでもないと思っています。 これは、当然、できないことがあるという前提で支援をするべきだということです。 本人がそんなにできるようになりたいと願っていないのに、周りがさせてい…

ずっと良い支援者でい続けるには?

「支援をする」という言葉を、よく聞きますが・・・支援というのは、彼らができないことをただ、お手伝いすることではありません。 できるか?できないか?常に、考え、できなくても、困っているのか?困っていないのか? 本当にできるようになることが、必…

「障害」~その計算の勉強は本当に必要?~

私達支援者さ側がよく「障害」児・者にさせたがるのは、文字や計算です。特に・・・ お金の計算は生活に密着することなので 力を入れて教えたりしませんか? ここにあるお金は全部ではいくら?とか、 500円から200円の買い物をしたらおつりはいくら?…

使う言葉を見直してみませんか?

「障害」児・者の家族やそこにお付き合いがある方々は 経験がありませんか? お子さんの行動に対して、他人との関係の中で、あなたの立場から、「すみません」と謝ってしまう場面・・・ これは、周りにいる私たちが まーーー「障害」があろうとなかろうと、…

「障害」~初心者マークの保護者へ~

「障害」児と診断されたお子さんや保護者との出会いももーーどれくらい?延べ何千人でしょう? 子どもと出会って間もないときには・・・ 何をしてよいのかがわからない。どうして良いのかわからない? そんな状態だと思いますし、何をすることで、お子さんが…

「障害」児~にこやかになれる日は来るの?~

「障害」がある子が生まれ、育てていくうちには、いろいろな不安に心が押しつぶされそうになってしまうこともあるでしょう。 ときには自分を責めたり、子どもに対しても、なんでもっと思うようにやらないの? なんでこんなに成長しないのだろうと思ってみた…

「障害」支援~ケース記録は大事にしてますか?~

「障害」支援事業所等では、毎日、利用者のみなさんの様子をケース記録に書いていると思います。 個別支援計画ができ、ケース記録の監査も視点が変わってきた地方自治体もあるようです。 どんな内容を書けばよいのか、決まった内容ではなく、監査をする地方…

「障害」理解をするために・・・

「障害」児・者を見るときに学校に行くときや福祉事業を利用する時に、面談で様々な質問をされたりしますが、その中でよく聴くのは 「できないこと・苦手なこと」「つけたい力」 「伸ばしたいこと・解決したいこと」 私は・・・ふーーーんって感じです。 私…

「障害」お子さんのチャレンジ~買い物編~

私が「障害」児の子育てが始まって 小学校時代に考えたことは・・・この子の「将来」 どんな未来が待っているのか?何をしてあげれば幸せになれるのか? そんなことばかりを考えていました。 その中の1つ・・・本人が生きていくために身に着けていくこと 「…

支援・・・別れの季節が来た時に・・・

春・・・出会いと別れの季節・・・今日からはまた新たな出会い・・・そんな会社も 多いのではないでしょうか? 中にはこれからのかかわりによって 退職を考えてしまう・・・そんなことにもなるのでしょう。 今年度の内容を決めていくこの時期に採用や異動を…

「障害」支援事業所の自社商品について

自主製品を事業所でつくっている!! というところもありますよね。それを・・・安くなければ売れないという発想になっている事業所が結構・・・多くあります。 それって・・・本当に安くないと売れないのでしょうか? それは、高くしたこともない事業所には…

知らない「世界観」「価値観」との出会いとは?

人の「価値観」に出会うとき たとえば、「障害」児・者の支援者は、「障害」児。者差別するような発言に対して、「なんてことを言うんだ!」「考え方が間違ってる!!」というような感情を抱きやすいですね。 子どもがいない人などは子どもを育てる大変さも…

支援者に信頼関係は外せない?

よく聴くことなんですが・・・ 信頼関係がないから、支援がうまくいかないと思っている人が、結構いたりしませんか?いかがでしょうか? 「障害」児・者との間に、信頼関係は、絶対に必要でしょうか? んーーーないよりもあったほうがいいとは思います。でも…

就労支援事業所~作業をやりたがらないとき?どうする?~

私も就労支援所の顧問をしていて 現場が好きなので現場にも入ることがあります。 (私のデトックスタイム・・・) その中で利用者によっては、作業をしたがらないという場面に遭遇することがあります。 さぼってる?ちゃんとやらない?教えたのに何度も間違え…

「障害」児・者の[できない]「難しい」「無理」

「無理!できない!」「私には難しい」 「障害」児・者が、そう言ってきた場合、本人がそう言っているから、無理なのか?できないのか・・・と思ってしまい、無理強いしてはいけないからという観点から、本人ができないことは、やらせてはいけないと思う支援…

支援の在り方、考え方。。。大丈夫?

「障害」者就労支援事業所等で、利用者のみなさんに安全安心して事業所で過ごしていただくためには、どんなことに困っているのかやどこに支援が必要なのかなどを、いち早く気づいていく必要があります。 当然・・・利用者と支援者の比率は、1:1ではないた…

「障害」~送迎者サービスって必然?~

私たちがよく聞くこと・・・ ひとりで施設などに通うことができないんです。 「障害」者のみなさんに対して、事業所が送迎サービスをすることは、今やほぼ当然のものとなっており、施設を探すうえでも、送迎があるところを探すのが、当たり前と思われている…

契約、説明、同意~「障害」者の場合~

何だかねーーー「障害」者は、相手の説明の中身がよくわからないまま、同意の中から約束(契約)をしてしまうことは、よくあることです。 小さな騙されごとから大きな契約にまつわることまで 結構多岐にわたってトラブルが発生します。 ですから、支援者であ…

向かい合う姿勢・・・準備はいかが?

たちは病院や検査機関などで機能的に「障害」 と認定されてとき・・・様々な「障害」を抱えている人たちであるという認識のもと、支援が開始されることがおおいのですが、その困難を一人で乗り越えることができないために、支援者を探してたどり着き・・・頼…

あまたのその支援「障害」をつくっていませんか?

私は子どもを産んで今いる団や胃の方に会うまでは 「障害」って機能的なもので仕方がないこと・・・ よってほかの方たちと同じに生活できないことは 悲しいけど・・・我慢しなければならないことだと・・・ なんとなく肌で感じていました。 [肌で感じる]とい…

「障害」~大変さの伝え方知ってますか?~

よくご家族などが、「障害」児者のことでご相談に見えます。 その際もよく思うんですが・・・「障害」があるご家族のことを相談をして、相談相手に自分の大変さを伝えたいときがあると思うのですが、大変だーー大変だーーと言っても相手には、なかなか伝わら…

「障害」~季節「春」との因果関係~

春・・・卒業、入学 そして職場も・・・ 人事異動などもある時期ではないでしょうか? 福祉施設の職員の人数もある程度決まっていますので、退職者の数によって、補充がなされたり、異動が決まったりしてきますよね・・・ その多くはやはり3月くらいなので…

「障害」児・者~本人たちからの宝物~

「障害」児者の中には 流暢にしゃべれる方も・・しゃべれない方もいますよね。 言葉があるにしても、言葉がないにしても、「障害」児・者の方たちが、自分のニーズはこれだときちんと自分なりの解釈をし、人に伝えられることができる人が、どれだけいるので…