人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

チャレンジ

「障害」「障がい」「しょうがい」表記について

「障害」「しょうがい」「障がい」等様々な表記があります。 というか・・・しますよね・・・ みなさんは、どのような表記を使われていますか? 「障害」とは本人のことを言うのではなく、 社会側の問題が多いことだと私は考えます。 「障害」児・者が抱えて…

「障害」~職場体験その時の言葉かけとは?~

「障害」児・者達も1回は体験があるのでは? 現場実習・・・ そこには様々な葛藤が本人にも・・・親もありますよね 子どもが極度の不安症心配性・・・とか ちょっとのことでパニックを起こすとか・・・ 小さなとこでは 「ちゃんとやるかな?」「なじめるか…

「障害」者が初めて働きに出るとき・・・

みなさんおお子さんも就労支援所やその他から 初めてお給料をもらう日があったでしょう? 特別支援学校やその他を卒業して就労先である、 それぞれの事業所や雇用先で働いて、初めてのお給料。 それってどんな感じでしたか? 感動を覚える方、幸せを案じる方…

言葉で変わる・・・支援の在り方

「障害」児・者の支援がうまくいかないということは、支援現場であれば、よくあることです。 人には感情があったり、その日の体調があったり、タイミングがあったり、同じような支援をしても同じような反応になるとは限りません。 だからこそ、うまくいくば…

「障害」~できることと、できないことわかってますか?~

私は「障害」児・者たちは、なんでもできるようになれば、よいというものでもないと思っています。 これは、当然、できないことがあるという前提で支援をするべきだということです。 本人がそんなにできるようになりたいと願っていないのに、周りがさせてい…

ずっと良い支援者でい続けるには?

「支援をする」という言葉を、よく聞きますが・・・支援というのは、彼らができないことをただ、お手伝いすることではありません。 できるか?できないか?常に、考え、できなくても、困っているのか?困っていないのか? 本当にできるようになることが、必…

「障害」~その計算の勉強は本当に必要?~

私達支援者さ側がよく「障害」児・者にさせたがるのは、文字や計算です。特に・・・ お金の計算は生活に密着することなので 力を入れて教えたりしませんか? ここにあるお金は全部ではいくら?とか、 500円から200円の買い物をしたらおつりはいくら?…

子育て中の言葉は誰のため??

子育て中のみなさま、子育てを楽しんでいますか? 日々の成長の変化や、子どものしぐさ。何でこんなことできるの?というおもしろ行動や、なんでそんな話?なんて・・・話していることも、何を見聞きしても・・・楽しいですよね! でも、中には、辛いと思っ…

「障害」理解をするために・・・

「障害」児・者を見るときに学校に行くときや福祉事業を利用する時に、面談で様々な質問をされたりしますが、その中でよく聴くのは 「できないこと・苦手なこと」「つけたい力」 「伸ばしたいこと・解決したいこと」 私は・・・ふーーーんって感じです。 私…

「障害」お子さんのチャレンジ~買い物編~

私が「障害」児の子育てが始まって 小学校時代に考えたことは・・・この子の「将来」 どんな未来が待っているのか?何をしてあげれば幸せになれるのか? そんなことばかりを考えていました。 その中の1つ・・・本人が生きていくために身に着けていくこと 「…

「障害」支援事業所の自社商品について

自主製品を事業所でつくっている!! というところもありますよね。それを・・・安くなければ売れないという発想になっている事業所が結構・・・多くあります。 それって・・・本当に安くないと売れないのでしょうか? それは、高くしたこともない事業所には…

知らない「世界観」「価値観」との出会いとは?

人の「価値観」に出会うとき たとえば、「障害」児・者の支援者は、「障害」児。者差別するような発言に対して、「なんてことを言うんだ!」「考え方が間違ってる!!」というような感情を抱きやすいですね。 子どもがいない人などは子どもを育てる大変さも…

支援者に信頼関係は外せない?

よく聴くことなんですが・・・ 信頼関係がないから、支援がうまくいかないと思っている人が、結構いたりしませんか?いかがでしょうか? 「障害」児・者との間に、信頼関係は、絶対に必要でしょうか? んーーーないよりもあったほうがいいとは思います。でも…

就労支援事業所~作業をやりたがらないとき?どうする?~

私も就労支援所の顧問をしていて 現場が好きなので現場にも入ることがあります。 (私のデトックスタイム・・・) その中で利用者によっては、作業をしたがらないという場面に遭遇することがあります。 さぼってる?ちゃんとやらない?教えたのに何度も間違え…

「障害」児・者の[できない]「難しい」「無理」

「無理!できない!」「私には難しい」 「障害」児・者が、そう言ってきた場合、本人がそう言っているから、無理なのか?できないのか・・・と思ってしまい、無理強いしてはいけないからという観点から、本人ができないことは、やらせてはいけないと思う支援…

向かい合う姿勢・・・準備はいかが?

たちは病院や検査機関などで機能的に「障害」 と認定されてとき・・・様々な「障害」を抱えている人たちであるという認識のもと、支援が開始されることがおおいのですが、その困難を一人で乗り越えることができないために、支援者を探してたどり着き・・・頼…

あまたのその支援「障害」をつくっていませんか?

私は子どもを産んで今いる団や胃の方に会うまでは 「障害」って機能的なもので仕方がないこと・・・ よってほかの方たちと同じに生活できないことは 悲しいけど・・・我慢しなければならないことだと・・・ なんとなく肌で感じていました。 [肌で感じる]とい…

「障害」~大変さの伝え方知ってますか?~

よくご家族などが、「障害」児者のことでご相談に見えます。 その際もよく思うんですが・・・「障害」があるご家族のことを相談をして、相談相手に自分の大変さを伝えたいときがあると思うのですが、大変だーー大変だーーと言っても相手には、なかなか伝わら…

「障害」~季節「春」との因果関係~

春・・・卒業、入学 そして職場も・・・ 人事異動などもある時期ではないでしょうか? 福祉施設の職員の人数もある程度決まっていますので、退職者の数によって、補充がなされたり、異動が決まったりしてきますよね・・・ その多くはやはり3月くらいなので…

「障害」児・者~本人たちからの宝物~

「障害」児者の中には 流暢にしゃべれる方も・・しゃべれない方もいますよね。 言葉があるにしても、言葉がないにしても、「障害」児・者の方たちが、自分のニーズはこれだときちんと自分なりの解釈をし、人に伝えられることができる人が、どれだけいるので…

「障害」児・者を疑うという支援?

私は生きていくうえで・・・ また・・・福祉で「障害」児・者に向き合う日々の中で 私自身を日々「自分を疑う」ことを大事にしています。 これは・・・メンターからも言われ 「成幸者」と言われる方たちが実践していることでもあります。 日々の考動がホント…

「障害」児・者は体験派!!

「障害」児・者には、様々な活動などを通し、経験を増やすということを注視し 活動することはありますが・・・生きる力を身に着けることにも着目しているでしょうか? 「障害」児・者は・・・体験派のことが多く 「行動」で体得していくことこそが 経験とし…

自分がやりたいこと・・・自分でできること

自分がしたいことはがわからない・・・ そういう方々がいらっしゃいます。自分がやりたいこと・・・ それはまず・・・自分の範囲内でやってみることです。 最初は自分の力以上のことはできる気力がわきません。自分の力量の中でやってみることです。 では、…

「障害」その行動ってなぜいけないのですか?

障害者支援施設に入っていると 「障害」がある方に、何かをやめさせたいときに、何らかの理由をつけて・・・ やめさせようとすることがありますよね。 この理由が、確かなものであれば、納得もしやすいかもしれませんが・・・何か騙しだましで・・・そうでは…

「障害」それって困った行動?支援者がみることは?

事業所に入るときに よく支援者が困ってしまうような行動をする方がいます・・・私はその様子をみながら 私たち支援者は・このときに何をすべきか?考えながらその人が何に困っているのかを考えそこを探ることだなーーと思います。 よく聞くのは・・「甘えが…

「障害」児・者活動での人集めで苦戦していませんか?

ときどきオンラインなんかでも 「しょうがい者を○○する活動をしませんか?」のようなキャッチフレーズで、人集めをしたり、事業の案内をしたり・・・ 最近はSNSなんかで見かけるようになりました。 おもしろいアイデアがあったほうが人は集まります。 「…

「障害」児・者の居場所って必要?

私たちの会でもよく使っている言葉・・・ で・・・最近引っかかった言葉。 「居場所づくり」 今まで、確かにこの言葉をよく使っていました。そして、何も思いませんでした。 でも、今、改めてみたら、ものすごく引っかかる。 居場所って作るものなのか? 居…

「障害」支援者が「虐待者」にならないために

「虐待という間違った方法しか知らない」 「「障害」に向き合う方法がわからない」「虐待をしてしまうしかなかったメンタル」 この3つは、「しょうがい児・者虐待」の理由として、あるあるだと思います。 虐待を見つけたら通報が基本です。それは、虐待を受…

「障害」に出会って辛いと思ったこと

「障害」児と日々向き合っていると・・・「辛い」って思うこと・・・ありませんか? そんなこと思いたくはないのに・・・ 今まで出会ったことがないことだからこそ・・・何だか「違和感」との戦いで・・・ 自分を責めたり、正当化したり・・・ 周りの目が異…

「悩み」その正体・・・

私のところに来られる方は基本「障害」児・者の保護者だったり・・・ 行政や学校関係者だったり・・・ 後は何らかの福祉関係者だったりする・・・ 日ごろ接触頻度の高いスタッフ以外は・・。 大抵、行事に参加されるときに来られるか?何らかの用事で来られ…