人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

チャレンジ

コミュニケーションでの「挨拶」の位置

みなさんは挨拶ってどんなときにしますか? 知ってる人に会ったとき? どこかにおじゃましたとき? お店とか? 今は挨拶ってあまりしなくなったのかなーーー? 結構・・・マンションのエレベーターでもしないとか 近所でもしないとか・・・聞きますよねーー…

悪いニュースの伝え方・・・できてますか?

私はたくさんの相談のそうだんに乗ってきましたが・・・ その中で相手の方に「悪いニュース」を伝えなくては ならないことがあります。 はてさてそのときにどのようン伝え方をするのか? これは付き合いの加減や自分との距離感様々なことが 考慮されますが・…

言語的コミュニケーション&非言語的コミュニケーション

みなさんは人に話をするときに・・・ 「伝わったかな?」「わかったかな?」 って思うことがありませんか? 私たちは授業の中で「国語」は習っても 要は文字、書き方、文章、作文・・・そして 「読む」ことはするけれども・・・ 論文大会にでも出ない限り。…

「アウトプット」難しく考えていませんか?

最近は「アウトプット」の大切さを よくみなさんにお話ししています。 それは私が過去に体験したことから 「実験実証」済だから・・・ たくさんの失敗や成功を積み重ねた実績の中から 上手くいくこととあーーーこうやったら失敗!!を 体験体感しているから…

「障害」児に向き合い苦しかった時にしたこと

今振り返ってみると・・・ 私が「辛かった」「苦しかった」とき・・・ そこから抜けられなかったのはどんな時だっただろう? そこから抜け出せたのは? どうしてだっただろう?って考えたとき・・・ 解決法の一つなのかもしれないけど・・・ とても大きなこ…

命の時間の使い方・・・

私が今一番大切にしていること・・・ 意識していることは「時間」の使い方です。 それは・・・自分の時間もあるし 他人のk時間も含めてです。 それはどうしてか? 簡潔に言うと・・・ 「取り戻すことができないから」・・・でしょうか? 歳をとったからか? …

「障害」の「想定外の出来事」そこから始まったこと

みなさんは自分の中に「コア」な部分がありますか? 自分の中の物事の中心、中核の部分 私は・・・子どもをもって・・・ それが・・・どんどん明確になってきました・・・ それまでは社会情勢や世間のこと等さして考えず・・・ ぼーーーっと生きてきていまし…

相談から考える・・・「仲間」って・・・

みなさんは「相談」するときどんな相手に相談してますか? 私も・・・この還暦近く生きてきた中で 間違っていたなーーーって思うことが度々ありました。 最近もよくそんな場面に出会うのです。 それをふと思い出したのは昨夜の「オンライン会議」でした。 あ…

「障害」➡チャレンジ➡小さな失敗➡成功➡連鎖

私は今まで相当なスピードで人にあってきた方だと思います。 独身のときまではそんなことがなかったのですが・・・ (ぼーーーっと生きてきていたよなーーー) 結婚して子どもを産んでから私の人生は 相当に早い人脈づくりのスピードになっていきました。 それ…

「学校訪問」やっています

本会が毎年やってきた私たち団体のスケジュールの1つ 「学校訪問」 今年は・・・コロナの関係で7月から始めます。 よってこれからになります。 何をしに行くのか? 私たちは・・・「障害」児・者団体です。 この地で43年続いています。 前の代表が この地…

「障害」児・者と共にやること、やめること

私たちの「障害」児・者団体では 子どもたちのために様々な行事を計画しています。 今はコロナで中止した行事もありますが・・・ それでも子どもたちの「笑顔」家族の癒し・・・ そんな時間を少しでも提供していきたい・・・ そんな思いで開催をしています。…

「障害」児・者に出会って私が変わったこと

私は「障害」児・者のコミュニティの代表もしていれば 就労支援所の顧問もしていれば・・・そこでたまには「支援員」として プレーヤーもしています。 「1日忙しそう」ってよく言われますが・・・ 自分ではそうは思ったことはありません。 生きてることだけ…

「障害」者のわが子と親の「決断」

職場では、集中力が続かない子も多いのが就労継続支援所ですが 自閉症スペクトラムだったり 発達性協調運動しょうがいなんて持ち合わせたり 1回しゃべりだすと止まらない子・・・ なかなか、仕事を時間通りこなすのは難しい(笑) だけどそれでもその子の「強…

「障害」~自閉症スペクトラム~

今回はいくつもある「障害」の中の【自閉症スペクトラム】について 書いてみたいと思います。 だけど、私が感じたり思ったりしている範囲なので かなり複雑だったり、考え方に不足があるかもしれません。 なにより、私自身があまり健常者「障害」児・者の違…

「障害」児~高等部卒業後の進路~

「障害」児が社会に出ていく手前に就労の問題が出てきます。 多くは特別支援学校に通っているのでしょうか? 私の子どもは学力レベル小学生低学年レベルでありながら 普通高校に行ったので・・・就労実習なんて・・・長期休業中 とかにやっていたんですが・…

「障害」双方向でかかわってますか?

「障害」児・者の支援に長年かかわっていて思うこと 「支援とは支援者と言われる人達が一方的に助けているなんて思っていたら 間違える・・・互いに何かを与え合っている双方向の行為」 だと感じる・・・ 特に学校や就労支援事業所などで支援側が行う言動を …

リカレント教育パート3~大人こそやるべき~

リカレント教育に対して、ここ数日書いています。それはなぜか? チョット前にも書きましたが。。。 大人が勉強しない国。。。それが日本と聴いて 「もっとやらなきゃ」「もっとかっこいい大人の姿見せなきゃ」 「子ども達に希望を見せなきゃ」「勉強って楽…

リカレント教育パート2

昨日からリカレント教育について書いていますが リカレント教育が注目を浴び始めたのは、 日本の社会情勢の変容と雇用の変化です。 終身雇用・年功序列が崩壊し始め・・・ 実力主義社会へと変化してきています。 長く働いている人が評価される社会情勢ではな…

リカレント教育って何?

リカレント教育とは学校教育を終えても尚 「学ぶこと、学び直しをすること」だそうです。 要は大人も勉強をし、学びと就労のサイクルを繰り返すことを言います。 「障害」児の親になると 「この子の、将来が心配…」「字の理解も、計算も出来ないし心配」 と…

「障害」~感情を教えること・・・

「障害」児・者達に接していると 言葉の表現面で表情や行動に移すことが 難しい部分があるなーーーって感じます。 嬉しい、悲しい、楽しい、怒り・・・この辺は何となく表情や行動で分かりやす部分かなって思います。 しかし、結構難しいと感じるのは 『痛い…

「障害」小さなころからの診断で悩んでいませんか?

今は小さなころから発達の診断があっていて 自閉症の診断が2歳前に言われる方も出てきました。。 まだ発語が遅いだけではないかな?っていう段階から 親は心配なまなざしでお子さんを見つめています。 まーーーだんだんと・・・ 3歳になっても喋らず、4歳に…

私だってネガティブだったときがあった・・・

私は今でこそ超ポジティブに生きていますが 20代後半で子どのをもって・・・その子が「障害」児と診断され、 その後様々な壁を感じ、しばらくは・・・超ネガティブな感情を持って 過ごして来ました。 目の前の不安・・・ どうやって育てていけば良いのか?…

「決断」1日35000回・・・「障害」児・者とかかわっていたらもっとかな?

自分で言うのもなんですが・・・ 私は結構・・・何事にも決断が速い方だと思います。 「やるのかやらないのか」「行くのか行かないのか」 「買うのか買わないのか」 人間は細かいことを数えると1日に35000回の「決断」をしながら 生きているそうです。…

「障害」児・者の経験値を高めていくこと

「障害」児・者の支援をするときに、支援者側は、よく質問をすると思います。 その質問で、多くの支援者が間違えてしまうのは、支援者がしてほしい・してくれたらいいな・・・ と願っていることを質問をすることです。 例えば、ゲームで遊んでいる子に、そろ…

誰でも好き嫌いはあるはずなのに・・・

「障害」児・者に限らず、人間だれしも、好き嫌いってありますよね。 それは人、モノ、環境・・・様々なモノが対象になります。 この好きだ嫌いだというものに対して、支援者がよくやるのは、嫌いなものをどうにか克服させようとすること。 これを、支援だと…

「障害」児・者に無意識レベルでやってませんか?

「障害」児・者への虐待や人権侵害がなくならない状況があります。 私達団体は1979年に発足して・・・かれこれ43年 なぜ?なくならないのか? 「障害」児・者に関係する方々の悩みがなくならないからです。 要は少々のことではなく・・・ 前項にあげた…

「障害」児・者支援・・・支援所の在り方。考え方は?

「障害」児・者に向き合う事業所で支援者に よく思うことは・・・ まずは・・・自分たちが、学校に行っていた時のことを思い出しましょうってこと・・・ 先生から教えられるものは、言葉かけだけでしたか? 教科書がありましたよね 板書をして説明もありまし…

〇をしてくれない・・・のは誰のせい?

よく支援スタッフの話で出てくるのですが・・・ ○○してくれない・・・ そんな利用者さんはいますか? 活動に参加してくれない職員の言うことを聞いてくれない 返事をしてくれないうんと納得してくれない一緒にいてくれない この、○○してくれない利用者さんは…

福祉の現場で「待つ」をさせすぎていませんか?

福祉施設での「障害」児・者は、スタッフから支援を受けつつ、様々な作業や活動をしつつ、1日過ごしていくことが中心ではないかと思います。 結構グループに分かれて作業をしていたり 集団の活動が多く、例えば、7人の利用者と2人のスタッフで、活動をす…

「支援」自分フォーカスにしていますか?

「障害」児・者の支援がうまくいかないということは、支援現場であれ、学校現場であれよくあることです。 人には感情があったり、その日の体調があったり、タイミングがあったり、相性もある・・・同じような支援をしてもときと場合によっては・・・同じよう…