人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

インクルーシブ教育

「障害」児が産まれた・・・どうしよう・・・

妊娠出産ってホントに女性にとって 大きな仕事ですよね・・・ それも産まれて・・・すぐ・・・「障害」 なんて知ってしまうと・・・ ただでさえ・・・心身共に疲れているのに・・・ 体も回復しないうちから 今度は自分の体の回復どころか・・・ 「障害」児の…

どうする?終の棲家・・・

今・・・しょうがい児の年齢なのかな?? そのお母さんののかな?? blogを書いているのが目に入った。 “家に帰っても集団生活は辛いかも・・・” ん??なんのことを書いているのかな?? って思ったら・・・ なるほど・・・ あーーー今高等部なんだーー…

教育と福祉の連携 1

教育と福祉の連携が必要って人は言うけど・・・ って投稿を読んでいた。 学校の先生なのかな? 学校は子どもにまつわる悲しい出来事の種を見つけ それを防ぐことのできる格好の場所 けれど学校には家族支援の機能はありません。 本来学校は、子どもに教え育…

2019年福祉を振り返って~ 障害者福祉の課題と展望~4

2020年になって・・・ 昨年度の記事の見直していると月日の流れの 速さと人の関心の移り変わりの速さを感じる。 2019年福祉を振り返って障害者福祉の課題と展望と題し 日本障害者協議会代表の藤井克徳さんと振り返りと共に2020年に何が注目されるに…

2019年福祉を振り返って~ 障害者福祉の課題と展望~1

2019年福祉を振り返って 障害者福祉の課題と展望と題し NHkハートネットで取り上げられたらしい。 私は・・・テレビをほとんど観ないので (どうしてもメディア情報が イマイチとり入れが遅い・・・) 知らなかった・・・が・・・ 日本障害者協議会代表…

インクルーシブ教育を考える~カナダでは~2

カナダの場合、幼稚園から高校まで義務教育。 個人指導計画書は教育委員会で作成。 教育委員会には言語聴覚士、理学療法士、 作業療法士、ギフテッド専門カウンセラー、 発達障害専門支援カウンセラー、 ユースワーカー(生活面指導)が常駐、 各学校にスクー…

インクルーシブ教育を考える~カナダでは~1

最近、カナダのインクルーシブ教育の記事を 読んでいて 「なるほどーーー」 「ここに時間さいてないなーーー」 「ここの部分・・・全然やってないんじゃあない??」 なんて思うことが多々あった。 カナダがインクルーシブ教育を 大切にしている理由は 実際…

みんなで「カラフル」に~木村泰子先生の記事より~

みんなの学校の木村泰子元校長が 雑誌のインタビュー記事に答えていた。 発達しょうがいの子達のことを 「グレー」と呼ぶこと 私もその言葉には・・・ ずっと違和感があった。 どっちが「ホワイト」で どっちが「ブラック」なの?? その間の「グレー」 そし…

普通学級6%「合理的配慮」って知ってますか?

私達の会は、年に1回 市の教育委員会との話し合いをしています。 毎回市内の各学校の保護者に 学校を通じて案内が行き 各学校ごとに来年度の要望をまとめて 話し合いをする。 大体、毎年11月くらいですかねーーー 教育委員会側もだいたい7人くらい 私たち側…

そもそもインクルーシブ教育って???

最近の行政との話し合いの中で そもそものところが・・・ 何だかなーーーって思うことがある・・・ インクルーシブ教育って・・・そもそも “しょうがいの有無にかかわらず 「誰もが望めば合理的配慮のもと 地域の普通学級で学ぶ」ということ” 国連障害者権利…

逆の考え方のひとの気持ち・・・

うちの子ども(しょうがい児)が通った高校・・・ ここのところ・・・ そこの“校長ちゃん”のFacebook投稿から 考えさせられたり・・・ そのトキの自分や子どもを 思い起こしたりしながら・・・ 考える内容が多いなと感じる。 たぶん・・・ 今の自分の環境や置…

共生社会って?~まとめる?まとまること?~

昨日は・・・ 「障害」児の娘が・・・ (現在30歳になりました・・・はやーーーー) 通った高校の“校長ちゃん”が毎日発信している フェイスブックをみていて・・・ なるほどーーー こういう“教育”って・・・ 「うん、うん」 ってうなずく感じだったので・・・ …

「障害」児の義務教育終了後の進路をどう考えてますか?

やっぱり・・・面白い!! っていうか・・・ 教育の“本質”だと思うことをよく・・・投稿で 書かれている・・・。 立花高校・・・校長ちゃん・・・ (うちの子入学のときは・・・まだ教頭ちゃんだった) うちの子が (知的しょうがい児であり言語しょうがいもあ…

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?①

最近ある事業所の方とお話をする機会があった。 何人かと話し・・・ さまざまな意見を聞き話し合いを 重ねたこともあった。 利用者さん同士の問題であったり 事業所の在り方であったり・・・ 私もコミュニティを運営しており・・・ また、コミュニティにも在…

歩ける人のための世界と感じること・・・2

昨日のブログの続きになりますが・・・ 全介助のお母さんのお話で・・・ 世の中は歩ける人のための世界 ということで・・・悩みながら病院と療育を 受けていたお母さんの苦悩から・・・ 『ん???これを今やることが有効なの?』 『この子にはこれが必要だ…

「発達障害」って血液型のようなものなんだって・・・

発達障害は病気ではない 「情報処理のタイプ」が異なるだけ という著書を少し・・・読んで 最近・・・やたら・・・ 多く診断名がつき急増している ĀDHD、学習障害、アスペルガー、自閉症・・・ これっていったい何なんだろう??? ってずーーーっと疑問…

【悩み】そして・・・考える??

人を日々憂鬱な気持ちにさせる 【悩み】 これは人それぞれに・・・ 感じ方に違いがあって・・・ 環境や生き方にも違いがあるから・・・ 一概に 「たったそれくらいで・・・」 「もっと大変な人なんていくらだって いるよ・・・」 なんて簡単には片付かない問…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より14

私たちの会は・・・立ち上がって・・・ 41年になります。 そして・・・この会の面白いのは・・・ 1人の教員と、1人の保護者から始まった・・・ ということです。 全国を・・・見ても・・・ 今でも・・・親と教員が一緒になって活動を進めている所は 多分…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~私にできること5~

8月に福岡で元大空小学校校長の木村泰子さん 東京の麹町中学校の校長、工藤勇一さん 福岡県私立立花高校の斎藤眞人さん の3人のセッションの講演会があっていた・・・ 確か・・・北九州と嘉穂劇場・・・ 凄くおもしろい企画で立ち上がったときから 知ってい…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~価値観5

「障害」児・者と長年接していると・・・ やっぱり・・・みなさん様々なことに 【困ってる】し【繋がり】を求めてる。 けれど・・・ つながり方や・・・ 困ってるを・・・出すのが苦手・・・ というか・・・ どこで話したらいいの?? って困っていらっしゃ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~福祉と教育10~

「障害」と「福祉」ももう10回・・・ 書いても書いても・・・尽きることがないほど・・・ たくさんの方に関わってると・・・ 嫌・・・自分の子どもやきょうだいのことだけでも・・・ 様々なことが起こってるから書くこと・・・盛りだくさん・・・ 人のエピ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~福祉と教育9~

「障害」児の子育てって・・・ ホントしんどいことの連続・・・ ってみなさんよく言われます・・・ (私は・・・案外、人に任せた部分が多くて・・・ 大変は・・・最初の3年くらいでしたかねーーー いや2年かも・・・) でもねーーー 目の前で起こっているこ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~教育と福祉3~

んーーーー 「教育」と「福祉」・・・ この切り口でも・・・いろいろ・・・ 思うことがある・・・ 考えることがある・・・ 随分前になるけど・・・ ある学校で全介助の子のことで 小学校に見学に何日か行くことがあった。 その給食の風景で・・・ 特学から戻…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~福祉と教育1~

最近・・・ 「障害」児・者の相談の中で・・・ 「福祉の現場」 「教育の現場」 何だか・・・ごちゃまぜになってる??? トコがあるなーー って気がして・・・ ならないのだけどーーーー 「なぜ??」 っていうと・・・ 学校にいけない子ども・・・ 学校に行…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~9

高校生活・・・ まあ中学校同様の3年間なんて・・・ あっという間です。 ただ・・・この子達の言った高校は【不登校】の お子さんが多かったので・・・ 入学した時と同じ子が 一緒に卒業するわけではありません。 3年半、5年等々の年数を経て卒業を迎える…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~8

「障害」児が普通高校に行くって・・・ 「どうする??」 って問いの繰り返しの毎日だった。 いいことではなく・・・課題が見えることの方が多い。 まあーーーそれは前例が少ないんだから・・・ (あまり・・・知らないだけだね・・・きっと・・・) 登下校だ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~7

「障害」児が、 大人の階段を上がっていく時期は・・・ それぞれ違うかもしれないけど・・・ 年齢相応の訓練は・・・親も子も必要だと思う。 年齢より子ども扱いしたり・・・ わからないだろうから・・・とやらせなかったり・・・ まだ・・・早いと親が勝手…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~6

中学校卒業をまじかに迎えてくると・・・ そろそろさまざまに【自我】も出てきて・・・ そこを・・・“何とかする”というところから そろそろ・・・“ひとりの人として認める”という学びが 親にとっても必要になってきます。 “嫌”を何とかする・・・ みんなと…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~5

「障害」児から者になるまで・・・ 中学校になると3年間なんて・・・あっという間です。 だって小学校の半分なんですから・・・ そして・・・すぐに【進路】の問題が出てくる・・・ これは・・・他のお子さんより早く取り組んでおかないと・・・ 学校によっ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~4

「障害」児の暮らしやすい毎日・・・ 特に【児】~【者】になる・・・ その日は確実にやってくる・・・ その準備を・・・親として家族として どうやっていったらよいのか? 正解なんて・・・ないかもしれない・・・ けれど・・・言っておきたいことは 【準備…