人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

コミュニケーション

コミュニケーションでの「挨拶」の位置

みなさんは挨拶ってどんなときにしますか? 知ってる人に会ったとき? どこかにおじゃましたとき? お店とか? 今は挨拶ってあまりしなくなったのかなーーー? 結構・・・マンションのエレベーターでもしないとか 近所でもしないとか・・・聞きますよねーー…

言語的コミュニケーション&非言語的コミュニケーション

みなさんは人に話をするときに・・・ 「伝わったかな?」「わかったかな?」 って思うことがありませんか? 私たちは授業の中で「国語」は習っても 要は文字、書き方、文章、作文・・・そして 「読む」ことはするけれども・・・ 論文大会にでも出ない限り。…

「アウトプット」難しく考えていませんか?

最近は「アウトプット」の大切さを よくみなさんにお話ししています。 それは私が過去に体験したことから 「実験実証」済だから・・・ たくさんの失敗や成功を積み重ねた実績の中から 上手くいくこととあーーーこうやったら失敗!!を 体験体感しているから…

「障害」~自閉症スペクトラム~

今回はいくつもある「障害」の中の【自閉症スペクトラム】について 書いてみたいと思います。 だけど、私が感じたり思ったりしている範囲なので かなり複雑だったり、考え方に不足があるかもしれません。 なにより、私自身があまり健常者「障害」児・者の違…

「障害」者の親の本音・・・聴いてますか?

学校を卒業した後に就労継続支援事業所など 福祉サービスを使った場合「計画相談」というものがあります。 「相談支援専門員」さんがついてくださる。 その方のやり方もあるかとは思いますが年に数回 福祉課の人や学校の先生、相談員さん、各関係諸機関が 職…

「障害」~感情を教えること・・・

「障害」児・者達に接していると 言葉の表現面で表情や行動に移すことが 難しい部分があるなーーーって感じます。 嬉しい、悲しい、楽しい、怒り・・・この辺は何となく表情や行動で分かりやす部分かなって思います。 しかし、結構難しいと感じるのは 『痛い…

「障害」学校の先生とはわかりあえないの?

最近見たブログです。 ★児童指導員として現役で毎日子供達を支援中★ ☆児童発達障害コミュニケーション指導資格取得☆ ★軽度~重度まで色々な子供達と接しています★ 最近は発達障害、自閉症のある子が養護学校がいっぱいで入れず、 支援学級に通うことが多くな…

「障害」と「コロナ」と「福祉制度」

新型コロナウイルスの感染の広がりは、「障害」児・者の暮らしにも 大きな影響を及ぼしています。 多くの「障害」児・者がともに暮らす入所施設では、 各地で集団感染・クラスターが発生、 その感染対策の困難さが浮き彫りになりました。 一方で、自宅で生活…

アウトっプットをして自己成長していこう!!

最近・・・自分の1日の出来事を文字にしてノートに書くチャレンジをしています。 物事の対処法を見つけるいいトレーニングになるようです。 主観的な日常に対して客観性が加わります。 漠然としていたこと、あるいは課題などが「書くこと」で明確になり 対…

「障害」~相手の立場に立つってできてる?~

相手の立場になって考えるという言葉は、「障害」児。者の支援者の間では、ものすごくよく使う言葉ではないでしょうか? 支援者として、当然であるべきと思われ、この精神に従って、支援をしているという人は多くいると思います。 では、この言葉の意味は、…

「障害」~若いママの相談にのるとき~

若いママ達のご相談を聴いていく中で んーーー 「私はどうしていただろう?」 って考え直す機会をたくさんいただいています。 「きょうだい児に「障害」があるこの子のことを いつどうやって説明しましたか?」 「「障害」児のこの子をママ友にどうやって 伝…

管理職。リーダーがすべきこととは?

管理職や様々な代表をしている方にお話しあります。自分のコミュニティや事業所会社に問題があることをわかってますか?何もない!!上手くいってる!!順調と思っていませんか? 今起こっている問題は部下やその他のせいで、自分は何も悪くないと思っていま…

人に意見を言うのが苦手な方へ

職場での人間関係に悩んでいる人は・・・やはり多い離職理由のトップになるのが、人間関係。 いくら、障害者支援のスキルを持っていても、障害者支援に対する熱い思いを持っていて まわりとの関係が悪ければ、自分がいくらスキルはを持っていても 活かすこと…

「障害」児・者の[何か]に困ったときには?

人は誰しも自分のなかに「なにか」を抱えています。 その「なにか」を表現できるツールを・・・ 「障害」児・者達に見つけて欲しいなーーーと思っています。 そして、それを見つけるためのサポートは 大人である私たちがするべきだと感じています。 周りの人…

「障害」子どもの成長に欠かせないこと

私の娘は学校に行っているとき・・・ 私は常に子どもとこの社会で生きていくことを 念頭に生活してきました。小中学校は地元・・・ 今でいう特別支援学級・・・でも・・・ 「〇年〇組」にほぼいるクラスの1員でした。 なぜ??って聞かれると・・・これが社…

支援・・・別れの季節が来た時に・・・

春・・・出会いと別れの季節・・・今日からはまた新たな出会い・・・そんな会社も 多いのではないでしょうか? 中にはこれからのかかわりによって 退職を考えてしまう・・・そんなことにもなるのでしょう。 今年度の内容を決めていくこの時期に採用や異動を…

「障害」児・者の[できない]「難しい」「無理」

「無理!できない!」「私には難しい」 「障害」児・者が、そう言ってきた場合、本人がそう言っているから、無理なのか?できないのか・・・と思ってしまい、無理強いしてはいけないからという観点から、本人ができないことは、やらせてはいけないと思う支援…

契約、説明、同意~「障害」者の場合~

何だかねーーー「障害」者は、相手の説明の中身がよくわからないまま、同意の中から約束(契約)をしてしまうことは、よくあることです。 小さな騙されごとから大きな契約にまつわることまで 結構多岐にわたってトラブルが発生します。 ですから、支援者であ…

「障害」それって困った行動?支援者がみることは?

事業所に入るときに よく支援者が困ってしまうような行動をする方がいます・・・私はその様子をみながら 私たち支援者は・このときに何をすべきか?考えながらその人が何に困っているのかを考えそこを探ることだなーーと思います。 よく聞くのは・・「甘えが…

「障害」児・者に接したことありますか?

「障害」児・者を直接的に知らなくても、きっと、街の中やご近所、またはご自身が行っていた学校、お子さんが通っている学校などで、1度くらいは見かけたり会ったことがあるかと思います。 もしかしたら間違えている方もいるかもしれませんが彼ら自身が社会…

「障害」~それぞれの指示に困っていませんか?~

障害」者の作業の指示書を作っている事業所もあると思いますが・・・その指示書は、スタッフが作っていますよね? 指示書とは・・・どんなやり方をすれば、良いかが書いてある・・・料理で言えば・・・誰でも同じようにつくれるレシピのようなものです。 そ…

ADHD~モノをなくしてしまう彼の場合~

福祉関係の代表を務める私は 福祉支援事業所などの理事や顧問などの 管理者や行政の役員なども担っています。 よって「障害」児・者はもちろん・・・ スタッフのみなさんや行政の方々ともそれぞれの顔で携わっています。 日常生活でのささいな困りごとから法…

できる支援者、よい支援者とは?

「障害」児・者に対して、何らかの支援をする際に、できないことや困っていることに支援をする訳ですが、これだけできれば、支援者は誰でもよいのかというと、そんなことはありませんよねーーー よくあの支援者は、良い支援者・・・この支援者は、あまりよく…

その会議・・・ルールはありますか?

事業所の会議をするとき・・・どんな感じですか?開始時間と場所と司会・記録決まってますか?会議を始め・・・議題に沿ってやる中でもしかして・・・上の人がずっとしゃべっていて、参加者のほとんどが聴くだけの会議になっていませんか?だらだらと時間だ…

ホントに「育てにくい子」?

「育てにくい子」というフレーズで、世の中のママたちが、すごく困っている状態のSOSで・・・ご相談が舞い込んできます。 どうして?育てにくいと思ってしまうのか? そのご自分のお子さんだけを見ている中で そうはきっと思いませんよね?その多くの原因…

「話を聴いてもらえない」と思う理由

相談者からよく・・・「〇〇がちゃんと話を聞いてくれない」ということをよく聞きます。 んーーー納得ができなかったということですかね。 〇〇側からすると、え?っと思うようなことだと思います。 充分話したよね?笑顔でわかりましたって・・・帰ったよね…

これからのキャッシュレスの時代に

大人になってもたくさんのトラブルに巻き込まれることの多い 「障害」者達・・・ 名前が書ける。住所が書ける。職場が書ける。健康保険証を持っている。 免許を持ってる子もいる。それなりの受け答えができてしまうと、自分で銀行に行き銀行口座を開設したり…

「障害」SОSを待つということ

あなたは・・・ 「障害」児・者が、何かをしようとしたときに、何をするのか?自分の言動をはさまず、まず見て、待つことはできますか? 支援者や親が、いつも待てずに、こう考えているのではないか?とか、こういう方法がいいのではないか? なーーんて先読…

「障害」児・者の・・・自立、自律

私が第1子で「障害」児と出会って んーーーたぶん若いころにも出会いはあったんだけど・・・ 自分事では全然なかったから・・・ そこまでの意識がなかったんだけど・・・ 今あらためて・・・ 「障害」がある彼らの出会いの中で、 彼らは経験をしないと 自分…

「障害」児のライフステージをイメージするには・・・先生方へのお願い

私たちの団体の会員には 學校の先生方も多くいます。 長期休業中、学校の先生方には、施設の見学や地域の「障害」者の就労している場所 への見学に行った方がいいよって提案しています。なぜか?それは・・・ 子ども達の将来のイメージがどのようについてい…