人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

センス

アニメ動画【ピングー】を観ながら

最近 娘(しょうがい者)の観ているテレビを 観ている姿を見て・・・ んーーーなにがどう楽しいのか? これって小さなころから 案外ずーーーと彼女の中では定番・・・ この動画アニメが どうゆう風に彼女に伝わっているのかなーーー なんて不思議に思ってみて…

配慮ある多様性に向けて 2

昨日から・・・多様性について触れる中で 私たちがいあm直面している課題の多くは 多様性の側面に由来している。のでは?と感じる。 若い人達の多様性の処し方がある意味それを象徴している。 今の大学生くらいは、ずっと 『みんなちがって、みんないい』 …

配慮ある多様性に向けて 1

配慮ある多様性に向けて・・・ 2020年の幕開けに思う・・・ そんな記事・・・ 時代の課題として・・・ 「配慮=インクルージョン」 と書いていた。 令和の時代的課題として 「インクルージョン」 一般にはなじみのない言葉だと思うが 筆者はこれを【配慮…

男女平等また後退~日本の現状~

今年はオリンピックイヤーでもあり・・・ 様々な変動の年ともいわれている・・・ いろんなことが注目され 何かを早く察知し 動く人たちは早くから この時代の先読みをして動いている・・・ そんな中・・・ 日本の「後退」の記事を また目にしてしまった・・…

教育と福祉の連携 2

先日も書きましたが・・・ 教育と福祉の連携・・・から 「一緒にやろうよ」へ・・・ って昨日から・・・ 学校の先生が投稿しているのであろう? 記事を読みながら・・・なかみを考えています。 昨日の続きを読んでいくと・・・ 支援の世界は面白くて・・・ …

ハイリーセンシティブ「チャイルド」「パーソン」

「ハイリーセンシティブチャイルド」 「ハイリーセンシティブパーソン」 って言葉を聞いたことがあるでしょうか?? これは・・・ 「人一倍敏感な子ども」 という意味・・・ 感受性が豊か、他人の気持ちによく気が付く 一方で・・ 周囲の刺激に敏感で傷つき…

4つの勇気を極めたら・・・???

4つの勇気・・・ そんなことが書いてあった。 新年になかなか・・・いいんじゃあない?? 簡単に簡潔に書いてあるんだけど・・・ だからこそ・・・深い・・・ 第1「一歩踏み出す勇気」 第2「嫌われる勇気」 第3「今までのやり方を捨てる勇気」 そして一番大…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~3

保育の未来・・・世の中が変わると さまざまなものが変わるけど 変わってはいけないことや もっと人間として・・・しっかり やらなくてはいけないことが見えてくる・・・ 汐見稔幸さんの記事を読みながら 最後の部分に差し掛かり・・・ 見つめる目の大切さを…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~2

保育の未来・・・汐見稔幸さんの話は・・・ 人類が大切にしてきた3つのコト 1、体で覚えていくこと 2、みんなで考え、議論すること 3、他者と豊かにかかわること これを【鍛える場】が生活の中からどんどん減っている と書かれている。 では人間はどうす…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~1

2018年10年に1回の保育指針改定。 解説書は現行の1.75倍になった。 3法令の改定(保育所保育指針、幼稚園教育要領、 幼保連携型認定こども教育・保育要領) 2020年からの教育改革。 変化が目まぐるしい時代を幸せに生きるためには そんな力が子ども達に…

「発達障害」~見つめる目~

テレビ番組で独特なキャラクターの 「さかなくん」が出てきたとき・・・ ホントに早口で1つのことに一生懸命で・・・ そして・・・とことん“魚”に詳しくて・・・ 可愛らしく・・・どこか 見てるだけでユーモラスで・・・ 面白いなーーーって思ったものでし…

インクルーシブ教育を考える~カナダでは~2

カナダの場合、幼稚園から高校まで義務教育。 個人指導計画書は教育委員会で作成。 教育委員会には言語聴覚士、理学療法士、 作業療法士、ギフテッド専門カウンセラー、 発達障害専門支援カウンセラー、 ユースワーカー(生活面指導)が常駐、 各学校にスクー…

インクルーシブ教育を考える~カナダでは~1

最近、カナダのインクルーシブ教育の記事を 読んでいて 「なるほどーーー」 「ここに時間さいてないなーーー」 「ここの部分・・・全然やってないんじゃあない??」 なんて思うことが多々あった。 カナダがインクルーシブ教育を 大切にしている理由は 実際…

失敗を許容する文化・・・

昨日の・・・続きだけど・・・ 東京大学准教授の熊谷晉一郎さんは 1人っ暮らしになってからの まず1つ目の課題は・・・排泄・・・ 『トイレ』の問題だったという。「障害」児・・・特に全介助の方の課題は・・・ 特にこの問題は外せないのではないか・・・ …

無限で抽象的な不安はどこからやってくるの???

絶望だって分かち合えば希望に変わる。 障害者当事者で 東京大学准教授の熊谷晉一郎さんは語る。 ウンウン・・・ 今までも何度も書かれている記事を 読みながら<共感>する ことが多くある。 障害や病気の当事者が、グループで経験を 分かち合いながら自身の…

困った、困ってるが解決できる?

小さな子どもの“困った行動”には理由がある 知っておきたい「3つの感覚」って書いてあった・・・ これって家でできるし・・・ 小さなお子さんをお持ちの方で気になるなら・・・ やった方がいいんじゃあない?? って思う記事があった。 私もこうやって・・…

「障害」児ときょうだい児

子ども達が成長し、大人になってくると・・・ 子どものときの様に イロイロ話す時間は減ってくる・・・ ・・・というか・・・ そもそも一緒に過ごす時間が 減ってくる・・・ ・・・がしかし・・・ うちは割といろんな話をしてきた方かな・・・ とも思うし・…

逆の考え方のひとの気持ち・・・

うちの子ども(しょうがい児)が通った高校・・・ ここのところ・・・ そこの“校長ちゃん”のFacebook投稿から 考えさせられたり・・・ そのトキの自分や子どもを 思い起こしたりしながら・・・ 考える内容が多いなと感じる。 たぶん・・・ 今の自分の環境や置…

「障害」児の義務教育終了後の進路をどう考えてますか?

やっぱり・・・面白い!! っていうか・・・ 教育の“本質”だと思うことをよく・・・投稿で 書かれている・・・。 立花高校・・・校長ちゃん・・・ (うちの子入学のときは・・・まだ教頭ちゃんだった) うちの子が (知的しょうがい児であり言語しょうがいもあ…

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?②

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?① 「障害」児・者に関わっていても 差別しないなんてあり得ない・・・。 そう・・・もちろん私も・・・ 「障害」児を産んだ今でさえ・・・ すべての「障害」児・者を 差別してないか??と…

學校に行かない!!何がそうさせるのか?

NHkのハートネットで 『学校に行かない』という選択、子ども達の思い って記事を読みながら・・・ 『学校に行くのが辛いときはいかなくていい』 そう・・・死ぬ思いをするくらいなら・・・ 親として・・・そういうと思う。 ただ・・・何だかよくわからな…

歩ける人のための世界と感じること・・・2

昨日のブログの続きになりますが・・・ 全介助のお母さんのお話で・・・ 世の中は歩ける人のための世界 ということで・・・悩みながら病院と療育を 受けていたお母さんの苦悩から・・・ 『ん???これを今やることが有効なの?』 『この子にはこれが必要だ…

「鴻上尚史のほがらか人生相談・生きていれば言葉はいくらでも上書きできる

40年間悩み相談に答えてきた 作家・鴻上尚史は語る ネット最大の罪 って記事があった・・・ AERAにも連載されているんですね・・・ 私は全然・・・雑誌も読むのは美容室か 銀行の待合い・・・くらいなので・・・ ホントに初めて知りました。 「鴻上尚史の…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より16

ダンスをおしえていただいた先生・・・ 若くて子ども達にも大人気・・・ 体を動かすことが好きだけど・・・ スポーツをバリバリやったりはできない・・・ ダンス教室は何だか・・・通うのは・・・ みんなの中で上手くできない・・・ そんな声を聞いて始めた…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より15

以前書いていただいたものを・・・この通りに・・・ 広報誌に載せました・・・ 学校の先生です。 先日・・・相談に来た方が 「随分前の広報誌に・・・先生が書いていたのが 印象的でした・・」 「どんなのでした???」 ってきいたら・・・ 「何か最初にシ…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より2

本日のエッセイの方との出会いは・・・ このお子さんが 保育所のときでした。 自分の下の娘と同じ保育所で・・・ 私の活動を知っていた所長から・・・ 「大島さんに・・・ぜひ会わせたい保護者がいる」と言われていて・・・ 保育士さんからも「ぜひ・・・お…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より1

私たちの団体では広報誌を出していた・・・ 今年度は休止し・・・SNSやオフラインの活動を メインでやっていて・・・ 紙媒体はほとんど・・・ チラシくらいしかやってないのだが・・・その中で記事の内容で・・・反響をいただいていたのは・・・ やはり・…

「障害」児・者団体の在り方10

それぞれの年代で それぞれの悩みがある・・・ 先日は・・・ 「これって・・・私・・・鬱でしょうか?」 とか 「私はハイリーセンシティブパーソンかもしれない・・・」 「カサンドラ症候群かも・・・」 「こんな時にこうなってパニックになる・・・ パニッ…

「障害」児の保護者の悩みって・・・9

ǸPOで今年度 時代の流れの中で 何かを変えていこうと・・・まずは・・・自分が変わらなくては・・・と 様々に動き、活動を重ねながら・・・ 出会いをたくさん求め・・・ 考動を始めると・・福祉関係だけでは 考えもつかなかったようなアイディアや 普通の…

「障害」児の保護者の悩みって・・・8

[]私たちのǸPO法人がたどり着いた結果は・・・ 今までやってきたことを“否定”するものではありません。けれど・・・ 「このままではダメだ」と気づいたからには・・・現状のままの継続はできません。 何が・・・ダメなのか??これは・・・大人側の問題が…