人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

センス

リーダーが問われること~まずは自分~

様々な部署の管理職や団体の代表者のみなさんが、部下やスタッフなどに言葉を伝えなくてはいけないことは多々ありますよねーー。 そのときにどんな言葉を使うのか?相手に理解できる言葉で話せているのかを考えてみることをお勧めします。 たとえば、私の場…

できる支援者、よい支援者とは?

「障害」児・者に対して、何らかの支援をする際に、できないことや困っていることに支援をする訳ですが、これだけできれば、支援者は誰でもよいのかというと、そんなことはありませんよねーーー よくあの支援者は、良い支援者・・・この支援者は、あまりよく…

それって「教育」?「虐待」?

自分が子どものころも よく思っていました。 ママ・・・早いよ。私、一生懸命急いでいるよなのに・・・なんで「早くしなさい」って言うの? おばあちゃん私が楽しく遊んでいるのに、なんで、「何訳が分からないことしているの?」って言うの? パパ、なんで…

子育て~否定語と肯定語どう使う?~

「障害」があると診断されたお子さんの保護者との出会いもたくさん重ねてきました。 私自身が何をしてよいのかがわからない そんな状態からの出発!!だったので・・・ きっと同じではないにせよ・・・ そんな状態を経験している方もいらっしゃると 思います…

表面的な言葉の裏側には?

私たちは、日常生活の中で日ごろ・・・表面的な言葉に、一喜一憂してしまうことってありませんか? 本当は・・・その言葉の裏に何が隠されているかを知ろうとしなければ、本質を見抜く前に、騙されることもあるし、急に激怒することもある、えーーーってびっ…

チーム力~あなたの当たり前と人の当たり前の違い~

「障害」児・者に関わっていると なんで、こうやってくれないんだろう?なんで、ここまでできないんだろう?もっとうまくやれないのかな?もう少しスピード出せないの? 私たちは、そういう尺度で、やっていることを何だか評価しているみたいなことがあり、…

「話を聴いてもらえない」と思う理由

相談者からよく・・・「〇〇がちゃんと話を聞いてくれない」ということをよく聞きます。 んーーー納得ができなかったということですかね。 〇〇側からすると、え?っと思うようなことだと思います。 充分話したよね?笑顔でわかりましたって・・・帰ったよね…

「障害」~片付けってできますか?~

「障害」児・者は、なかなか、片づけができない方が多いですね。 (うちの子もできません・・・定期的にやらないと・・・)支援者が「片づけをして!」といったところでできないということは、支援者の工夫も必要です。 (うちも圧倒的にモノが多いから・・・私…

あなたの子育ての基準は?

あるファミレスで、チョット離れた場所に座った親子。 テーブルの上にあるものを子ども(2~3歳くらいかなーー?)がぐちゃぐちゃにして、 落としちゃって・・そしたらママがすぐにゴツンと頭にげんこつをしたのです。 当然・・・子どもは大声で泣きだし、…

「障害」~子どもの未来の幸せとは~

私はそれぞれの学校の、お話をよく聞きます。 どうしても、学校選択をするときにお子さんの将来の就職のことなど等が 頭をよぎるのではないかと思います。 でも、今なのか? 個人的に・・・そんな先のことわからない?って思ったりしますよね 数十年先のゴー…

その[夢]か叶える?叶えない?叶えたい?

今日はクリスマスですねーー 大人になったあなたは・・・ 今自分の『夢』はありますか? 自分は、こういう人間だ。 そのことを納得してこれでよいと思うならそれでいい でも、今の自分では納得できない!!って人もいます。 きっと何か課題を感じ変わりたい…

正規職員と非正規職員の仕事とは?

就労支援の現場や福祉関係でも 正規職員と自分の立場を比較して、自分は、非常勤だからと、やりたいことができないとか・・・本意ではないけど正規職員の言っていることに従わなければいけないとか、そう言う風に思っている人が多いのかなーーー そんなこと…

「障害」SОSを待つということ

あなたは・・・ 「障害」児・者が、何かをしようとしたときに、何をするのか?自分の言動をはさまず、まず見て、待つことはできますか? 支援者や親が、いつも待てずに、こう考えているのではないか?とか、こういう方法がいいのではないか? なーーんて先読…

「障害」児のライフステージをイメージするには・・・先生方へのお願い

私たちの団体の会員には 學校の先生方も多くいます。 長期休業中、学校の先生方には、施設の見学や地域の「障害」者の就労している場所 への見学に行った方がいいよって提案しています。なぜか?それは・・・ 子ども達の将来のイメージがどのようについてい…

授産事業って「広告宣伝」?

障害者就労支援施設にとって授産事業とはいったい何なのでしょうか?その中から利用者さんに何を与え何ができるのか?考えてきました。 それはどんなときも考え続けています。 障害者福祉では制度上、職員である支援員さんたちの 人件費を授産事業から出すこ…

「障害」関わるきっかけと本当の目的

私には口唇口蓋裂で産れその後は・・・ 難聴と誤診され(補聴器まで作り一時期訓練までした) 育ちの中で知的「障害」がわかった31歳の娘がいます。結構・・・そこのところは・・・ 何度も触れているので、詳細はどこかを見ていただいたら・・・ 書いてい…

「障害」~施設の情報収集どうしてる?~

「障害」児の子どもがいるみなさんは あなたの近くの施設の情報などをどのように取っていますか? インターネットでホームページを見たりもしているかもしれませんが・・・実際に足を運んだことがありますか? 子どもと一緒に行ったことがあるでしょうか? …

「障害」児・者の親として大切なこと

「障害」児・者と人生のほとんどの時間 一緒に過ごす時間が多くなって・・・ 30年以上がたとうとしている その中で様々考えること・・・ 入所施設グループホームシェアハウス結婚一人暮らし 「障害」がある人の暮らし方は、他の人にはさまざまな選択肢があ…

「障害」児・者を疑う?

「障害」児・者に関わるとき・・・ 私たち支援側は、良い意味で、当事者を疑わなければならないときがあると・・・ 思っています。 勘違いをしてほしくはないおのですが・・・「良い意味での疑い」です。 つまり、「障害」児・者のことを、悪者のように疑う…

「障害」者の夢?目標を叶えるには?

「障害」があるから・・・何だか考えたことない・・・ なんてよく聞きますが・・・ 目標をはありますか?夢を持っていますか? さあーーー達成する!!を考えたとき、どんな進め方をすれば、達成できると思いますか? でっかい目標もあるでしょうし、些細な…

「障害」児未来へつなげる支援とは?

ときどき聴くんですよねーーー 「今日、大きなパニックになられたんですが・・・ お菓子をあげて落ちつかれました」 「家庭で食事をとる時間と違うと パニックになったので先に食事をとらせました」 「学校給食では食べることができるものがないので・・・ …

負の経験?いいえそれこそが力になります!!

私はカウンセラーでもセラピストではないのですが・・・ ときおり、それに似た役割が求められることがあります。まあーー養護助教諭もやってきてきたし・・・ 相談支援業務もやってきた・・・ 何だか・・・福祉についてもさらに学ばなければと なぜか思いた…

面談で結構見られているところ・・・

相手の話に耳を傾けるとき・・・ 自分の身振り手振り、一挙手一投足を相手から見られている そんな意識ってありますか?人って・・・ 見る人は・・・特に“初対面”大事・・・ 特に「障害」児・者に関わる仕事をしていると・・・ 人の動きってとーーーっても気…

「障害」者への『創意工夫』の裏に

「障害」児・者とかかわることや 福祉作業所では、日々細かい“創意工夫”が、しばしば必要とされます。福祉においては個別支援が大原則・・・ 支援する利用者さんに合わせて・・・ 視認しやすいスケジュール表をデザインしたり、 作業空間での目印の位置を変…

「障害」者事業所を客観視してみること

「障害」児・者団体の代表なんてしていると 様々なところへ出向くことやちょっと役職をもらって 事業所などに入ることや相談にのることもある。 その時に様々な視点の在り方に私自身気づかされるし・・・ 考えさせられることが多くある。それって・・・利用…

「障害」児の親に今伝えられること

「障害」児の子どもを持つと・・・ 「こういうこと、してあげたかったなあ」 「これは、やっておいてよかったなあ~」 ってことが振り返るとあります。 大人の10年と・・・ 子どもの10年では・・・あらゆる面で伸びしろって違いますよねーーー 「障害」…

世間体と「障害」の関係

「子ども達に「障害」があることで、 周囲の目が気になったことはありますか?」 って聞かれたことがあります。 そうですねーーー小さなころはありましたよ。 だけど・・・それも2~3年くらいだったかなーーー 周囲の目を気にしながら生きるほどの余裕はな…

小さい子どもの「暴力」「ケンカ」は発達しょうがい?

毎日と言っていいほど、小さなころって起こるのが「子どもたちのケンカ」。 幼稚園や保育園では時間ごとに目まぐるしく起こっているのではないですか? 先生方も 「ケンカは悪いこと」「相手が痛がることや嫌なことはしない」 と子ども達に指導することも日…

「障害」告知・・・そのときあなたは?

「障害の告知」私のときは生まれてすぐだったんですが・・・ それでも・・・「障害告知」ってデリケートな問題だと思います。 「障害の告知」は本当に車の正面衝突なみの衝撃が・・・私にはありました。おなかに宿った命に 子ども達を見ては「こんな風になっ…

「障害」児の子育て過去からの学び

チョット歳を重ねていくと 「障害」者の親同士で昔話に花が咲く・・・ 特に・・・若い保護者の相談にのった後や・・・子ども達に接した後なんか 「あーーーあんなときあったよねーーー」 「私なんて・・・もっとひどかったーーー」 「親としてどうか?って思…