人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

病院・施設

幸せになりなさい・・・最期の宿題

これを知ったのは・・・何年前だっただろうか? とても深く印象に残っている・・・ これを見ると・・・ 自分の子どもが(「障害」児)中学校の頃・・・ 進路担当だった先生のことを思い出すのだ・・・ 子どもの進路で・・・相談に乗ってもらっていたときに 「…

見過ごされる・・・「発達障害」1

記事の動画を見て・・・ 同じ相談を何度も涙ながらに語る。。。 家族に疎まれ悔しがる・・・ 他の理解されて育った親子を うらやましがる・・・ そんな話を当事者たちから 何人も聞いてきました。 その現実と一緒・・・そんな内容です。 ひきこもりのかげで …

自殺対策は進んだというけれど・・・

ある記事が目に留まりました・・・ 2006年に自殺対策基本法が施行されて以来、日本の自殺対策は進みました。 実際、自殺者の数が減ってきて、「自殺」ということを 言いやすい社会になりました。 法律ができる前は、「自殺予防講演会」っていう題名も は…

目の前に子どもがいるということ・・・

今・・・ まさに 毎日子供がいて・・・ 多いところは何人いらっしゃるんだろ? そのうえ・・・お金の心配 子ども達のこれからのお心配 収入、仕事の心配・・・ 心配は尽きないはず・・・ 私のところにも何人も・・・ これ以上この状態が続いたら・・・ 毎日…

「障害」児・者・・・この事態はチャンスかも・・・ 3

私が「障害」児・者関係のことを ホントにボランティアで様々なことに取り組んで・・・ 早・・・26年・・・ 私はそんなに・・・ボランタリーな人間だったのか?? 「いえいえ・・・若いころ独身のとき・・・ ほぼボランティア経験0ですよ」 募金とかはし…

ユニバーサルデザインってなーーーーに???

最近・・・よく・・・ 「ユニバーサルデザイン」 なんて言葉を聞きませんか?? んーーー聞くけど・・・ ちょっと意味がよく理解できてなーーーい!!って方に・・・ 私も再度・・・整理・・理解するために・・・ 「ユニバーサルデザイン」という考え方はど…

「障害」児の母になってからの幸せの考え方 3

よく聞く言葉・・・「障害は個性」 んーーーー最初はなんだか違和感ばかりでしたが・・・ 今では・・・ まーーーそんな考え方があってもいいのかな? くらいには思えるようになってきました。 (個性って言い切るほど・・・世の中はそのようにはみてない・・…

「二次障害」ってどうして起こるの?

しょうがい児の子どもがいるときに・・・ なかには本人の機能的なしょうがいのほかに・・・ 悩みが増えてしまうケースがあります。 それは・・・ 本人の特性の問題が大きく関与している場合もあるかもしれませんが・・・ そんなことを・・・総称して?? 一…

「障害」児~療育センターって??~3

先日から・・・ 「療育センター」ってどんなとこなのか?って お話をしています。 今回は んーーー何となくわかったようなわからないようなーーーー で・・・そこでは?どんなことするの?? って思っていらっしゃることもあるかと思いますが・・・ 療育セン…

「障害」児~療育センターって??~1

療育センターとはどんな施設なんでしょうか?? 言葉では聞いたことがあるけど・・・??? 実際はどうやったら使えるのか? 誰がどんなふうに使えるのか? わからない??なんて困ってはいませんか? 療育センターとは・・・? しょうがいのある子どもに対…

「障害」児~地域の学校に決める!!って思ったら~

私の子どもの入学のとき・・ 30年ほど前には・・・ まだ・・・『特別支援学級』ではなかった・・・ 『特殊学級』の時代でした。 入学に際しても・・・地域か、支援学校(昔は養護学校か、特別支援学級・・・ そんな選択肢・・・ それは今でも変わらないかも…

子育ても母親もやめたい~「障害」児ワンオペ育児からの脱却~ 2

子育てが初めて・・・ 親になるってことってどうすればいいの? 初めてだらけで・・・ただでさえ緊張・・・ ただでさえなんだかうまくいかない・・・ そして私・・・なんだか周りと・・・ んーーー知らず知らずに比較してしまっている?? なんだか頭の中・…

子育ても母親もやめたい~「障害」児ワンオペ育児からの脱却~ 1

第1子を出産したのは30年前・・・ 分厚い育児書やら育児雑誌くらいだったあの頃・・・ インターネット・スマホの急激な普及で 私たちの暮らしは大きく変化してきました。 情報や人との繋がり方も ほんとに・・・劇的に急激に・・・ 変化して来たと思います…

「障害」児がいる家族支援ってあるの? 1

「障害」児がいるご家族・・・ 1人から結婚して2人になって・・・ 初めての子どもが・・・「障害」児・・・・ って私のようなパターンから・・・ きょうだい児がいて・・・何人目かが・・・ 「障害」児・・・なんて・・・ こともありますよね・・・ 家族の…

うちの子「障害」?病院に行くべきなの? 1

うちの子・・・何だか健診で引っかかっちゃって・・・ 「医療機関を受診してください」 「発達をみていただけるところに行ってください」 「検査をお勧めします」 なんていわれて・・・ 「どうしよう?」 「これからどうなっていくんだろう?」 なんて不安、…

「障害」児の次の子どもをどうする? 2

「障害」児を産んだーーーから 何だかバタバタ日々に追われて・・・ なんだかんだやることがいっぱい・・・ だけど・・・ちょっとすると・・・ んーーーーこの子1人? んーーーー「きょうだい」どうしよう?? って考えることになることも・・・ 私も2歳く…

「障害」児の次の子どもをどうする? 1

「障害」児が産まれた後・・・ 子ども好きだった私は考えました・・・ (いやーーーー2歳になるまでは 入退院と療育で考えることなんてのは 不可能でしたが・・・) 次の子「きょうだい」どうしよう???? どうする??? 医師からは2人目の確率は10倍に…

うちの子・・・言葉が遅くない?

最近・・・「障害」者関係の立ち上げから 会社をつくっていった方とお話する機会をいただいて・・・ 話をする中で・・・ 現在子育て中なのもあって・・・ 幼児を育てることと・・・ 「障害」児・者に関わること そのどちらにも共通点があるなーーー これって…

育てにくい赤ちゃん・・・これって何ですか?

赤ちゃんが育てにくい・・・ そう感じるには・・・個人差がありますよね でも 初めての赤ちゃんでも 「育てにくい」と思うのは・・・ きっとそれなりの理由があるはずですよね・・・ 本来・・・赤ちゃんって手がかかるものだし 泣いて訴えるのが当たり前・・…

受け入れることと気づくことって・・・

ドクターの方のブログを読んでいて 【受け入れること、気づくこと】 と書かれていたものがあった。 病気の治しの中で大切なのは『気づく』ということ だと書かれていた。 人は多かれ少なかれ『頑固』 病気の原因はこうでしょ!!といっても それを受け入れる…

「障害」児・者の豊かな人生観について

「就労」についての ご心配や見解を聴くことがあるんですが・・・ 學校が決めてきたとこにしか実習に行けない・・・ それも選択の幅が決まったりしてる・・・ 就労先も決められてしまうのか??? ってなことや 初めからの能力別にされていて・・・ その中で…

「発達障害」って血液型のようなものなんだって・・・

発達障害は病気ではない 「情報処理のタイプ」が異なるだけ という著書を少し・・・読んで 最近・・・やたら・・・ 多く診断名がつき急増している ĀDHD、学習障害、アスペルガー、自閉症・・・ これっていったい何なんだろう??? ってずーーーっと疑問…

「障害」児・者団体の在り方1

それぞれ・・・全国に「障害」児・者の親の会が存在する。 けれど・・・どこも10年くらいで 閉じてしまうことが多いようだ。 全国のある表彰式に行ったとき 「40年も続いてるなんて聞いたことがないですね・・・」と言われたことがあった。 そして・・・…

発達しょうがいその診断について考える

「自分の中の普通が、その社会の普通とズレていることを 嗤われるのは、もう嫌だった。つきつけられるのも嫌だった」 福岡市で1月、そんな遺書を残し20歳の女性が命を絶った。 対人関係の難しさや感覚過敏などを抱え、短大卒業を前に 社会にでる不安を深…

つき合っていきたい言葉

usasin77.sakura.ne.jp ずいぶん前に“人権講座”でお話を聴いたことがあ る。 熱血な体育教師だった先生が脊髄損傷によって人生がかわったお話。 “命の授業”腰塚勇人さんのお話・・・ その方の言葉です。 日々の自分の生活を振り返って 自分が日々どんな言葉…

入院!できること?できないこと?知らないこと?

子どもが入院するとき・・・って どなたも大変ですよね?? 特に全介助のお子さんで きょうだい児がいる場合の付き添い入院の悩みで 少し前に集まったことがあった。 しょうがい者の方は重度訪問介護が利用可能になったのだが しょうがい児の適用はないとい…

ペットの“死”から ~ “死”を考える ~

ペットの死・・・ うちの子どもが最初に出会った“死”は飼い犬がなくなったときだった。 1番下の子が生まれたばかり・・・ 上の子(知的しょうがい)は、10歳だった。 小学校の4年生。 出産による病気でお腹の子も母体も危険になり ゴールデンウイークの最…

相談・申請 ~ どうやったらいいのーーー ~

仕事の特性上、相談を受ける件数は数が多い。 ご本人、保護者、教員、行政、学校・・・ 最近はĀDHD・LD等発達しょうがいの方達とのかかわりも増えてきた。 先日、福岡に越してきて 現在、就労継続支援事業所に通っている30代後半のご本人の しょうがい者年…

自分のコアってナンだろう・・・

自分の心の中の“中心”コアを考えるとき・・・ 今、自分がなぜ福祉にこだわっているのか? なぜ、好きだった学校の仕事を “もう!おしまい”にしたのか 理由は、いろいろあった。 けれど、心の奥底の小さな疼きのようなモノ・・・ それは、やはり第1子の娘の…