perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

学力」

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~5

「障害」児から者になるまで・・・ 中学校になると3年間なんて・・・あっという間です。 だって小学校の半分なんですから・・・ そして・・・すぐに【進路】の問題が出てくる・・・ これは・・・他のお子さんより早く取り組んでおかないと・・・ 学校によっ…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~4

「障害」児の暮らしやすい毎日・・・ 特に【児】~【者】になる・・・ その日は確実にやってくる・・・ その準備を・・・親として家族として どうやっていったらよいのか? 正解なんて・・・ないかもしれない・・・ けれど・・・言っておきたいことは 【準備…

そんなに恥ずかしいことですか??

熊本天草にお住いのĀLS患者の吉田さんが投稿していた。 家族や親族に障がい者がいることは・・・ そんなに恥ずかしいことですか? 『恥ずかしいから・・・』 『みっともないから・・・』 『家から出るな・・・』 『施設に入れ・・・』 私の住むところは、天…

国によっての教育事情・・・

世界の教育現場・・・ 特に『特別支援教育』に興味がある人にとって 北欧の教育は魅力があると良く聴く。 確かにフィンランドは教育先進国として有名だ。 経済協力開発機構のPISAテストで読解、数学、科学のすべての分野で 常にトップクラスを維持し続けてい…

あなたならどうする???

ある星から地球に視察にやってきた宇宙人が次のような質問状を残していきました。 「地球で一番驚いたことは、地球人が国と呼ばれる単位に分かれて暮らしていて 国ごとに異なる制度のもとで競い合っていることです。私たちの星には国と言う制度 ばかりか、そ…

最悪な専願入試日、そして最高の経験をした学校

今日は、福岡県のうちの近隣の私立高校では 専願入試の日らしい。 みんな緊張の1日だよなあ~ 本人も家族も・・・ そうそう・・・ かれこれ15年前にもなるのかあ~ 1番上の娘(知的しょうがい)の受験も 私立の専願入試だった。 (この学校で本格的な??…

子どもが学ぶところって・・・

「学校にいられないんです」 「午後からの時間の使い方が家でぼーーーーとしてて」 「今日は薬の影響なのか・・・ 寝てしまって学校いけなかったんです。」 「クラスにも入れなくなってしまって・・・」 学校って何をしに行くところなんでしょうか 【子ども…

受験シーズンに思うこと  パート2

昨日は、ドタバタ“受験”の話をしました。 さあ、これから3年間なのか・・・ 早くいかなくなっちゃうのか・・・ 3年以上行っちゃうのか・・・ ドタバタ高校生活の始まりです。 学校入学前まで何度も学校へ行く練習をし、 入学式後の初日。 友達と2人で登校…

受験シーズンに思うこと  パート1

そろそろ受験シーズン。 受験は小さなころから体験する子 習い事や塾で体験する子等様々だが・・・ やはり 義務教育終了後の高校受験が一番多いのかな? なんて思う。 うちもそれぞれ受験していったが、最初の娘(知的しょうがい)の ときには、 “どうするべき…