人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

別に・・・嫌いでもええやん!!

f:id:variouspeople:20190503160929j:plain


海外から数年ぶりに帰ってきた人が言っていた。

 

「日本の教育は自分が小さなころの教育とそーーんなに学ぶ内容って

変わってないよねーーー。

それが・・・

大切なんだろうねーーー」

 

って・・・

 

んーーーーそれってどうなんだ???

 

世の中・・・こんなに早いペースで変わっていっているのに・・・

それっていいのか???

なんて思っていて・・・

 

大阪の大空小学校初代校長の木村さんと

現在、千代田区の麹町中学校校長の工藤さんの対談

を思い出していた

 

「30年前にやっていた教育を続けてはいけない。10年先、20年先に

むけたアンテナを張らなければいけな

い」

 

という岡本さんの言葉が書かれていたこと・・・

 

それに・・・

 

「心の教育をやっている日本は、世界

から笑われているよ」

 

って・・・木村さんは続けます。

 

(えーーーそうなんだ・・・

道徳も授業になって評価がつく時代になって来たのに???)

 

「人の心なんて教育できるものではな

い」

 

「仲良くしましょうね。というのはそ

の典型的ですよね。

子どもが喧嘩するのは心が育ってない

からだなんていう考え方は、

とんでもないことだと思います。

私は友達のことを別に嫌いでも

ええやんとずっと言っていたんで

す。」

 

「心の中で相手を嫌いだと思うのは自

由だけど、それを口に出したり

行動に移したりはしない。

これが「行動の教育」ですね。

子どもはあくまでも行動を学べばいい

のであって、

心の中で嫌いだと思うのは仕方がない

ことです。」

 

f:id:variouspeople:20190503161709j:plain


内面の自由・・・そう思います。

誰にだって・・・

大人だって苦手な人や考え方が相いれられない・・・

嫌いな人って必ずいるんじゃあないですかね??

ただ・・・それが学んできた(様々な経験をしてきた)大人だから・・・

行動の中で“内面の自由”を外側には表現しない・・・

(表現する方もいらっしゃいますがねーーーー)

 

だから・・・子どもにも・・・

そう教えることが大切!!

 

「嫌ってはいけないよ」

 

「仲良くしなさい」

 

なんて・・・大人だってできないことを・・・

子どもに求めるなんて・・・おかしいし・・・違うと思う。

だから・・・

その時にする行動の方法・やり方を

その子その子にわかるように・・・

 

「苦手な人とは距離をとりなさい」

 

「嫌いは仕方ない・・・

だけど・・・悪口を言ったり

意地悪するのは違うよね・・・」

 

「嫌いだからって叩いたりするのはど

うなの??」

 

「嫌いな人には、そんな言葉を投げか

けてもいいことなの?」

 

なんて・・・

自分で行動の在り方を考えて

行動を調整していく力がつくように・・・

まずは・・・大人の自分に

その調整能力がいるって思うけど・・・

まあーーーできなくても・・・

そうやねーーー

一緒にできるように頑張ろうねーーー

でもいいのかもですけど・・・ね

できないことは素直に認める。

ウソをつかずにね・・・

 

障がい児・者の事業所では・・・

それが顕著に出ることって多くて・・・

それは支援者側の調整の在り方が大きく・・・

そして大切になってくる。

 

距離が近すぎて喧嘩・・・

気が合わず見かけるたびにびくびく・・・

障がいの特性上、場の雰囲気読めず・・・

言わなくていいこと言っちゃう。。。

 

なんて・・・うちもよくあってた・・・

ってか・・・今もあってます(すぐに忘れるので・・・)

 

 

f:id:variouspeople:20190503161732j:plain


目先のことにだけ捕らわれず

子ども達と一緒に

10年先・・・20年先

子ども達の未来が明るいものになるように・・・

もっともっと・・・精進していかないといけないなーーー