perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

「じぶん」を更新できてますか?

f:id:variouspeople:20190812213903j:plain


ふーーーん!!

こんなことが全国展開で・・・

やられているんだーーー

自分の子どもが・・・

この年代だったら・・・

どの部分でもいいから・・・

関わったら素敵だなーーー

と思う取り組みに出会った。

 

まあこれも偶然であって・・・

気づかされるのが

必然だったのかもしれない・・・

 

ティーンがつくるスーパーライブ・・・

ナキワラ!

 

“変わりたい”

~その瞬間にあなたと

   繋がる場所がある~

 

全国の中高生でつくっていて

企画運営までやってる・・・

NLA【NEW LIFE ADVENTURE】という

組織で・・・

そこの宣言が・・・また・・・いい!!

 

私たちは、これからの

『未来』をつくります。

社会をつくっているのは人です。

私たちが変わらなければ

社会がかわりません。

私たちは、自分たちの生き方を

人とともにつくっていきます。

 

この活動って1977年に高校生だった子からの発信。

普通の生活の中で

“みんなと私、なんか違う”って思ったとき

自分が嫌になって否定したくなったり・・・

自信をなくしたり・・・

でも生まれも顔も趣味も生き方も違って当たり前!

私たちはそう考えています。

家族、友達、恋人、いろんな人と出会う中で

お互いの違いを認め合い、その違いを生かし合って

「人」を「世界」をもっと好きになるための

さまざまな活動を進めています。

 

今年で42年目だといっていたなーーー

私たちのNPOと少ししか変わらないけど・・・

私たちは“1979年”だから・・・

2年先輩だ・・・

だけど・・・この運動体がいいのは・・・

説明の中に・・・

「時代の流れとともに活動の形態を変えてきた」

といっていた所だ・・・

私たちも“時代の流れ”を読みながら・・・

やってきたつもりだった・・・

だけど・・・

この彼らの“組織力”をみたときに・・・

【あーーー速度か?組織力か?マネジメント力か?】

 

そうそう・・・リーフレットの隅に書いていた。

 

f:id:variouspeople:20190812214259j:plain


「じぶん」を更新する

素敵な言葉だと思った・・・

私は「じぶん」更新がどれだけできているだろう?

 

組織は「更新」がどれだけ・・・

どんな人と・・・どのように・・・

やって来ただろう?

 

このティーンの子達のエネルギーに躍動感に

大人としての私は

尊敬の念を持ってもらえるような・・・

一緒にやっていきたいと思えるような・・・

大人になっているだろうか?

 

あーーーしっかりしなきゃな・・・

 

【パフォーマンス部門】

【音楽部門】【主張部門】

 

福岡県実行委員長の女の子が「主張部門」で

訴えた。

 

【幸せについて】

 

「幸せになりたーーーい」

彼女の主張はそこから始まった。

 

日本の幸せ指数は58位 

発展途上国と言われる・・・ベトナムは1位

何で???の思いと共に・・・

ベトナムに思い切って10日間

いったときの話・・・

 

孤児院やしょうがい者施設に行ったときの話だった。

どんなに貧しくても

【分け与える】【相手を思いやる】

そんな体験をしてきた話だった・・・

 

それと・・・日本の物質的に豊かで・・・

自由になんでもできて勉強もできて・・・

 

でも・・・・

どれだけ人のことを考えているか?

思いやれているか?

考えているか?

 

そんな疑問が投げかけられていた・・・

これは・・・何歳になっても一緒の問題・・・

 

若い子達も・・・

こんなに考えている・・・

 

今日彼らのこのイベントの感想の木に

付箋を貼るコーナーがあった。

 

私は・・・

「大人も負けてはいられない」

「元気・パワーをもらいました」

って書いてきました。

 

今日も素敵な時間で・・・若い子達に・・・たくさん学びをもらった1日でした。

 

あなたはどれだけ日々・・・

 

「じぶん」を更新する

 

ことができていますか??