perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

『夢』を語っていこう!!

f:id:variouspeople:20190810210248j:plain


植松電機の植松さんが

書いたブログの抜粋

 

夢がありません

夢は今探している最中です。

進学してから夢を探します。

こういう人たちが夢を見つけるまでには

相当時間がかかるか

もしくは夢が見つけられないまま

ルーチンとしての日常を過ごすことに

なってしまうことが多いです。

 

なるほど・・・

大体今の子どもは・・・

そんな子が増えているとは

聴くけど・・・

うちの子も真ん中の子はそうだった。

 

そしてこう続く・・・

 

ちなみに進学というものには、

夢に近づくための手段の1つにすぎません。

そして内容的には進学したら選択肢が広がる

という大人がいるが実際は専門性が高まるので

選択肢は減る。

本来なら中高の間に自分の将来を考えて進学先を

選ぶはずが、現在の日本の教育は

 

『夢なんてどうでもいいから、

とりあえず偏差値をあげろ、

そしてできるだけいい学校に行け、

そうしたら夢がかなう』

 

みたいな指導をしている。

だから何をしていいかわからない、

何ができるかわからない

そして途方に暮れている人がたくさんいる。

学校では夢を職業や進路から選べと指導、

でも本来は職業や進路で選ぶと本当の目的を見失う。

ましてや就職したり進学したら夢を追えなくなってしまう。

人生を台無しにする危険なこと・・・

本当は夢にも仕事にも個数の制限はない。

 

仕事を『言われたことをやる』と

受動的にとらえると

仕事=雇用契約

 

しかし本来仕事とは、人のために役に立つこと

だから周りを見渡してみてください。

何だか輝いてる人って仕事以外にも休日でも、

仕事後でもボランタリーにいろんなことを

やってませんか?

そして、いろんなことをやるから、

いろんな経験ができ

いろんな人脈ができ、

それが実際の仕事にもプラスになったりする。

 

f:id:variouspeople:20190810210322j:plain


それがその人の輝きの原因。

 

夢は何個あってもいい。

どこに進学したい

明日見学だから雨が降りませんように

カレー食べたいな

愛する人が今日もけがをしませんように

 

どれも立派な『夢』

夢を1個にしろなんて言われたら、

どれから捨てますか?

 

日本の間違った進路指導が夢を持てない人を

量産している。

これは一刻も早く改善しなければならない危険な状態。

大事なのは、間違った進路指導に負けない自分に

なること。

 

夢とは大好きなこと、

やってみたいこと

仕事とは人の役に立つこと

そして、大好きなこと、

やってみたいことが他人の

役に立つようになったら

夢が仕事になる。

 

夢も仕事も個数制限なんてない。

人生は限りがあるからこそ欲張った方がいい。

そして、欲張るためには

人生の時間とお金を効率的に使う必要がある。

人生の時間とお金は果たして

有効に使えているかは常に意識すべき

スマホで何となくユーチューブをみて

気が付いたら3時間

とかは人生の時間を有効に使っているとは

言えない状態なんですよ。

 

そう・・・真ん中の子は・・・

1年で大学をやめた・・・

『意味が解らんやった・・・』

そう言ってた・・・

(大体勉強嫌いやったがな・・・毎回高校に呼ばれて・・)

今は。音楽活動?みたいなことやその先輩方と

復興支援の手伝いやなんやと・・・好きなこと?

何だかやりたいことやってる・・・

みてると『不安』しかないけど・・・

それも本人の人生・・・好きにすればいいと

思ってる・・・

『夢』がないよりはいい!!

(ホントに心配だけど・・・)

 

大人だって・・・自分の

『夢』『ビジョン』は子どもに見せ続けないと

子どもは「夢」が見えづらい・・・

だから

 

『夢はあえりません』

 

なんていっちゃう

身近な大人が・・・どれだけ子どもに

『ビジョン』を語っているだろうか?

 

植松さんは、今もたくさんの「夢」をもって

さまざまな事業を展開している・・・

 

できるできない・・・

そんな枠を超えて・・・挑戦し続ける・・・

失敗を恐れない・・・そんな・・・

カッコいい大人の姿・・・

身近にたくさんいたら・・・

 

きっとこれからの子ども達も

失敗を恐れずに・・・たくさんの「夢」を

語りながら・・・

 

f:id:variouspeople:20190810210402j:plain


『夢は・・・たくさんあります』

そう言える日がくると思う・・・

 

みーーーんなが・・・そうなれるように

大人も夢をもって・・・様々な『仕事』を

人のための『仕事』を

心置きなく・・・やっていきたいものだ・・・