人気ブログランキング https://blog.with2.net/link/?1993112https://blog.with2.net/link/?1993112

福祉・介護ランキング
障がい者ランキング
障がい児育児ランキング
子育て支援ランキング 友だち追加

perfection of mind ~自心に究極の輝きを~

生まれ育った地域の中で、「障害」児・者が共に生き、学び、育ち、それぞれが尊重され、誰もが、幸せを感じイキイキ活動できる地域になることを目指し活動して行(生)きます。

ありがとう

「いいんだよ」は魔法の言葉 ~君は君のままでいい~

「障害」者の私の1番上の子どもの高校の校長先生が 本を出版された。 彼女の受験時、入学時は・・・ まだ【教頭】先生だった。 立花高校・・・ 現在は・・・不登校の子どもたちの また、さまざまな課題を抱え苦しみながら 公教育機関を卒業してきた子達の学…

4つの勇気を極めたら・・・???

4つの勇気・・・ そんなことが書いてあった。 新年になかなか・・・いいんじゃあない?? 簡単に簡潔に書いてあるんだけど・・・ だからこそ・・・深い・・・ 第1「一歩踏み出す勇気」 第2「嫌われる勇気」 第3「今までのやり方を捨てる勇気」 そして一番大…

保育の未来~いま大きく変わる保育の質とは~2

保育の未来・・・汐見稔幸さんの話は・・・ 人類が大切にしてきた3つのコト 1、体で覚えていくこと 2、みんなで考え、議論すること 3、他者と豊かにかかわること これを【鍛える場】が生活の中からどんどん減っている と書かれている。 では人間はどうす…

「徳を積む」~障害者の彼女の場合~

人間にとって大事なこととは、 学歴とかそんなものではない 他人から愛され、協力してもらえるような 徳を積むことではないだろうか そして、そういう人間を 育てようとする精神なのではないだろうか。 (本田 宗一郎) 人から良くうちの上の子(障害者)は 「こ…

「発達障害」~見つめる目~

テレビ番組で独特なキャラクターの 「さかなくん」が出てきたとき・・・ ホントに早口で1つのことに一生懸命で・・・ そして・・・とことん“魚”に詳しくて・・・ 可愛らしく・・・どこか 見てるだけでユーモラスで・・・ 面白いなーーーって思ったものでし…

みんなで「カラフル」に~木村泰子先生の記事より~

みんなの学校の木村泰子元校長が 雑誌のインタビュー記事に答えていた。 発達しょうがいの子達のことを 「グレー」と呼ぶこと 私もその言葉には・・・ ずっと違和感があった。 どっちが「ホワイト」で どっちが「ブラック」なの?? その間の「グレー」 そし…

幸せ感と体の関係って・・

幸せ感って人それぞれなんでしょうが・・・ 本日はそのことについて 書かれていたものと体感について・・・です。 私は1か月に1回 からだの緩めるってことを ボディセラピストさんにやってもらってて ときどきは・・・体の内面もスキャンしてもらって 見て…

横のつながり・・・連携!!

9月に一旦終わった おおきなイベント 2日間開催予定だった 台風さえなかったら きっと、1500人くらいの集客見込みだった。ただ1日になったし 土曜日だったしで 見込みの半分以下だったと思う。だけどね~そのやらなかった日のイベントが また2月にやれる…

逆の考え方のひとの気持ち・・・

うちの子ども(しょうがい児)が通った高校・・・ ここのところ・・・ そこの“校長ちゃん”のFacebook投稿から 考えさせられたり・・・ そのトキの自分や子どもを 思い起こしたりしながら・・・ 考える内容が多いなと感じる。 たぶん・・・ 今の自分の環境や置…

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?②

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?① 「障害」児・者に関わっていても 差別しないなんてあり得ない・・・。 そう・・・もちろん私も・・・ 「障害」児を産んだ今でさえ・・・ すべての「障害」児・者を 差別してないか??と…

『障害』児・者に関わっていても・・・差別しないなんてあり得ない?①

最近ある事業所の方とお話をする機会があった。 何人かと話し・・・ さまざまな意見を聞き話し合いを 重ねたこともあった。 利用者さん同士の問題であったり 事業所の在り方であったり・・・ 私もコミュニティを運営しており・・・ また、コミュニティにも在…

受け入れることと気づくことって・・・

ドクターの方のブログを読んでいて 【受け入れること、気づくこと】 と書かれていたものがあった。 病気の治しの中で大切なのは『気づく』ということ だと書かれていた。 人は多かれ少なかれ『頑固』 病気の原因はこうでしょ!!といっても それを受け入れる…

「鴻上尚史のほがらか人生相談・生きていれば言葉はいくらでも上書きできる

40年間悩み相談に答えてきた 作家・鴻上尚史は語る ネット最大の罪 って記事があった・・・ AERAにも連載されているんですね・・・ 私は全然・・・雑誌も読むのは美容室か 銀行の待合い・・・くらいなので・・・ ホントに初めて知りました。 「鴻上尚史の…

「出すときにありがとう」「出してくれてありがとう」

最近出会いが増えたせいか・・・ 世の中には、こんなに人には言えない苦しみや 考えられないような地獄の日々を送っている人が いるってコトに気づかされ・・・ ビックリすることばかりです・・・ けれど・・・とても逞しく強くしっかり生きていらっしゃる。…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より17

学齢期だった2人・・・との出会い それぞれの「障害」が異なり ご家族も様々な体験を重ねてきました。 小学校、中学校と学齢期には 一緒によく学校にも行きました。 小さかった2人・・・お母さんもすごく一生懸命で 体調を崩されることも少なくなかったよ…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より11

私たちの子どもは・・・様々な福祉制度を活用しながら 生活をしています。 その中で・・・うちの子どもが利用しだしたころ 1番に使いだしたのが この「移動支援」サービスでした。 その中で・・・数年して出会ったヘルパーさんです。 今でも私たちの会の活動に…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より8

これからは・・・ 順不同の紹介になります。 (まとめを頼んでいた人が前回までしかやってなかったので 順番がわからなくなってしまって・・・)余暇活動でやっている音楽活動の中の発表会で 彼女を知りました。 控えめで可愛らしいお嬢さんで あんなに小さか…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より7

私たちが知り合ったときには・・・親の会に・・・私は所属し 彼女らは他市町で親の会を運営しようと計画している所だった と記憶しています。 なんかの研究大会に発表者として参加するときだったかな??だから15年以上・・・いや・・・20年近いか・・・…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より6

そうそう・・・彼とも 10年以上の付き合いになります。小さかった彼も大人になり体格もよく・・・ 水泳に陸上にと・・・ 運動が大好きなアスリートです。お母さんは何でもチャレンジさせる方で・・・ 造形教室にも来られ絵画も楽しみ・・・自立に向けて・…

「障害」児・者団体広報エッセイ集より2

本日のエッセイの方との出会いは・・・ このお子さんが 保育所のときでした。 自分の下の娘と同じ保育所で・・・ 私の活動を知っていた所長から・・・ 「大島さんに・・・ぜひ会わせたい保護者がいる」と言われていて・・・ 保育士さんからも「ぜひ・・・お…

「障害」児・者団体の在り方10

それぞれの年代で それぞれの悩みがある・・・ 先日は・・・ 「これって・・・私・・・鬱でしょうか?」 とか 「私はハイリーセンシティブパーソンかもしれない・・・」 「カサンドラ症候群かも・・・」 「こんな時にこうなってパニックになる・・・ パニッ…

「障害」児の保護者の悩みって・・・6

人って悩みが深いと・・・ 同じ場所で・・・いつもいつも考えて その場所から出ることができずに・・・ グルグル回って・・・どんどん深みにはまっていき 更に壁を高く高く感じてしまっている・・・ なあーーーって感じる。そのことで・・・先日聞いた 魚の“…

「障害」児・者の家族の話8

昨日のセミナーで それぞれがビジョンメッセージを発表する機会があって グループでそれぞれ発表して 何人かが また、前に出て発表をした、 それぞれのメッセージには それぞれに、今までに口に出すことが 憚られるような出来事もあった。ただ、みんなここで…

「障害」児・者の家族の話6

昨日は・・・「障害」児のきょうだい児を 産むときのリスクを・・・様々な方から それぞれ・・・言われていたなーー 話したなーーなんてことを思い出していたのだけど・・・ 私も・・・きょうだい児のことは・・・ 育てていく中で・・・どんなことを感じ ど…

「障害」児・者と家族の話3

最近・・・ビジネスの勉強をしていて・・・ ビジョナリーシートを書いている・・・ まあ・・・世の中・・・『ビジョン』をもって生きてる なんて・・・そんな人は・・・少数だと思う。 『こんなんだったらいいなあ』 『こうだったら素敵!!』 夢に描く・・…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~私にできること5~

8月に福岡で元大空小学校校長の木村泰子さん 東京の麹町中学校の校長、工藤勇一さん 福岡県私立立花高校の斎藤眞人さん の3人のセッションの講演会があっていた・・・ 確か・・・北九州と嘉穂劇場・・・ 凄くおもしろい企画で立ち上がったときから 知ってい…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~私にできること4~

時々・・・ 私がやってることって・・・ 「通訳」みたいだな・・・って思うことがある。 もしかしたら・・・ これが『お役目』なのかもしれない・・・ ある人は・・・ 「それが支援ですよ・・・」 とも言われたけど・・・ 毎回・・・ルーティーンでやってく…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~私にできること3~

最近読んだ、ある方のブログで・・・ 「信用」と「信頼」は次元が違う とかいてあった。 「信用」・・・相手のことを 条件付きで信じること 「信頼」・・・他者を信じるに あたって一切の 条件を付けないこと おーーなるほど・・・ これは確かに・・・とても…

「障害」児と共に~暮らしやすーーーーくなるために~私にできること2~

永年・・・一緒に活動をしている人と 話をしていると・・・ 「うん、うん」 とわかり合える部分が多い・・・ だけど・・・ 新しい発想がなかったり・・・ 意見や自分の考えが出てこなかったりする・・・ 遠慮して言わないのか・・・ 考えを出すのが怖いのか…

「障害」児・者と共に~暮らしやすーーーーくなるために~価値観3~

「障害」児者に出会う機会が娘が 「障害」児だったので多かったから・・・ 私の人生において・・・ 様々な気づきと出会いを・・・ たぶん人の数倍もらっている と私は思っている。 私が子どものころからの生き方で ずーーーーっと生きていたら きっと半径何…